コメダ珈琲店

コメダ珈琲はテイクアウトできる!メニューから頼み方まで徹底紹介

居心地の良い空間が魅力のコメダ珈琲店。

コメダで過ごすあのゆったりとした時間が大好きです。

お店の中で過ごすのも良いですが、家でもコメダの味を楽しみたい時にはテイクアウトもよく利用させてもらっています。

え?コメダってテイクアウトもできたの?

初めて知ったという方もいらっしゃるかもしれませんが、実はコメダではテイクアウトもできるんです。

ここではまだコメダのテイクアウトを利用したことがない方に向けてテイクアウトできるメニューや頼み方、おすすめメニューまで詳しくご紹介します。

おうちコメダを楽しみたい方はぜひご参考にしてください。

コメダ珈琲店のテイクアウト可能なメニュー

コメダ珈琲店では、サンドイッチやハンバーガー、コーヒーやソフトドリンクなど一部のメニューがテイクアウト可能です。

ソフトクリーム玉子ペーストが使用されている商品、生野菜使用商品以外であれば、基本的にはテイクアウトできます。

お持ち帰りメニューは公式サイトで公開されているので、こちらをご参考にしてください。

コメダ珈琲店のお持ち帰りメニュー一覧

メニュー表はこちらからもダウンロードできます。

以下、テイクアウトできるメニューの一部をまとめてみました。

メニュー名(スナック類)値段(税込)
2022年7月現在
ハムサンド/ハムトースト610円〜690円
ポテサラサンド/ポテサラトースト670円~750円
カツカリーパン910円~1000円
カツパン
みそカツパン
エビカツパン
カツサンド
(お持ち帰り限定)
680円〜800円
みそカツサンド
(お持ち帰り限定)
カツカリーサンド
(お持ち帰り限定)
エビカツサンド
(お持ち帰り限定)
トースト410円〜490円
小倉トースト460円〜490円
ホットドッグ/チリドッグ480円〜550円
コメダ特製ピザ550円〜620円
コメチキ580円〜670円
ポテチキ520円〜610円
本場手羽先(5本入)
(お持ち帰り限定)
600円〜680円
本場手羽先(10本入)
(お持ち帰り限定)
1,200〜1360円
自慢のドミグラスバーガー650円~720円
フィッシュフライバーガー510円~580円
コロッケバーガー

フードメニューは人気の「カツパン」や「みそカツパン」などの特製サンドをはじめ、トースト、ハンバーガー、特製ピザなどメニューも様々あり、店舗によっては

  • 小腹を満たすのにちょうどいい「ポテチキ」や「ポテトバスケット」
  • 小学生以下のお子様限定のメニュー「だいすきプレート(ドリンク付き)」

などもテイクアウトが可能です。

また、ドリンクメニューも種類豊富で、コーヒー(ホット・アイス)、小豆小町やジェリコなどのデザートドリンク、ソフトドリンクなどから選べます。(たっぷりサイズもOK)

この他“コメ牛などの季節限定バーガー”や“季節のケーキ”といった期間限定メニューもテイクアウトできます。

最新のテイクアウトメニュー情報はこちらの記事でも詳しく紹介しています。

コメダ珈琲店のテイクアウトメニュー最新情報まとめ
コメダ珈琲のテイクアウトメニューまとめ!新作&限定メニューも紹介くつろぎの空間が魅力のコメダ珈琲店では、テイクアウトメニューも充実!フードメニューからドリンクまで幅広いメニューが揃っています。記事ではそんなコメダの最新のテイクアウトメニュー情報を詳しく紹介しています。新商品や期間限定メニューもこれを読めばばっちり!気になるメニューがないか、ぜひチェックしてみてください。...

※テイクアウトの場合、コーヒーチケットは利用できません。

※店舗によって取り扱われているメニューや値段が異なる場合や、店舗事情によりテイクアウトに対応できない場合もあります。



スポンサーリンク

モーニングもテイクアウトできる!

コメダ珈琲店の選べるモーニング(西日本エリア限定)

コメダではモーニングもテイクアウトできます。

選べるモーニングはこちら。

  • モーニングセットA(定番ゆで玉子)
  • モーニングセットC(名古屋名物おぐらあん)
  • エリア限定モーニング

モーニングセットB(手作りたまごペースト)は玉子ペーストを使用している為、テイクアウトできません。

モーニング情報はこちらの記事で詳しく紹介しています。

コメダ珈琲店のモーニングのアイキャッチ画像
コメダ珈琲のモーニング特集!メニュー&値段、裏技まで全部紹介するよ居心地の良い喫茶店として、幅広い年齢層の人から親しまれているコメダ珈琲ではモーニングの時間帯に飲み物を1杯注文すると、トーストが無料でついてきます。お得な時間帯なので、コメダに行くなら絶対モーニングがおすすめです!記事ではそんなコメダのモーニングサービスのメニューなどを徹底的に掘り下げてみました。...

続いてテイクアウトできないメニューについても一緒にみていきましょう。

テイクアウトのやり方や流れを知りたい方はこちらを押すとスクロールできます↓

テイクアウトできないメニュー

コメダでは食品衛生上、以下の商品はテイクアウトできません。

  1. 玉子ペースト使用商品
  2. 生野菜使用商品
  3. ソフトクリーム使用商品
玉子ペースト使用商品(テイクアウト不可)

  • ミックスサンド(トースト含む)
  • エッグサンド(トースト含む)
  • たっぷりたまごのピザトースト
  • エッグバーガー
  • モーニングセットB(手作りたまごペースト)
  • ミニサンド(トースト含む)
  • ミニコメバスケット(トースト含む)
生野菜使用商品(テイクアウト不可)

  • ヤサイサラダ
  • エッグサラダ
  • ハムサラダ
  • ミニサラダ
  • サラダバゲット
  • コロッケ(ミニ含む)
  • ジャーマン
  • エビフライ
  • ヒレカツ(ミニ含む)
  • 昼コメプレート(5種)
  • キッズプレート
ソフトクリーム使用商品(スナックテイクアウト不可)

  • ソフトクリーム
  • 珈琲ジェリー
  • シロノワール(ミニ含む)
  • ベリー黒みつシロノワール(ミニ含む)
  • 小倉ノワール(ミニ含む)
  • クリームコーヒー
  • クリームオーレ
  • アイス・ド・ティ・フロート
  • クリームソーダ
  • コーヒーシェーク
  • ストロベリーシェーク
  • アイスココア
  • ミルクセーキ
  • お伊勢さんの和紅茶「端」(ホット・アイス)
  • キッズドリンク(4種)

以上のメニューは残念ながらテイクアウトできません。

シロノワールもソフトクリームを使用している為テイクアウト“不可”です。

その他だと商品特性上、コメダグラタンビーフシチューも対象外になっています。

パスタ(スパゲッティ)メニューはテイクアウトできる?

できない

コメダでは現在、スパゲッティなどのメニューも販売されていますが、これらはテイクアウト対象外で“店内飲食のみ”となります。

テイクアウトできないメニューについてはこちらをご覧ください。

テイクアウトできるメニュー・できないメニューが詳しくまとめられています。




テイクアウトのやり方

テイクアウトは

  1. 店頭で注文する
  2. 事前に電話で予約をする
  3. Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文する

などの方法があります。

コメダではネット注文や配達等は行っていませんが、一部店舗ではUber Eats(ウーバーイーツ)での注文を受け付けています。(詳しくは記事後半で紹介しています。)

実際にテイクアウトした時の様子を写真に収めていたので、感想を交えながらご紹介します。

コメダ珈琲店でテイクアウトしてみた

私の場合、予約はせずに直接お店に行って注文してみました。

テイクアウトメニューは店内の入り口付近に置いてあります。

どれも美味しそうなので迷う…。

今回注文したのはホットコーヒーとカツパン。注文してしばらくすると、紙袋に入れて渡されました。

コメダ珈琲店のお持ち帰り用の紙袋

カップは中身がこぼれないようにしっかりと固定してくれています。

袋の中を覗いてみると、いつもの豆菓子も付いてきました。

コメダ珈琲店のテイクアウトをして固定されたコーヒーカップ

テイクアウト用のカップはこちら↓

コメダ珈琲店のテイクアウト用のカップ

そして、こちらがボリューム満点のカツパン。

コメダ珈琲店でテイクアウトしたカツパン

中にはソースがかかった揚げたてのカツにたっぷりとキャベツもサンドされています。

写真では伝わりづらいのですが

とにかくでかい!

横から見ると厚みがすごいです。

横から見たコメダ珈琲店のカツパン

初めて注文した時は、その大きさにきっと驚くと思います。

一口頬張るとカツは揚げたてサクサク、キャベツのシャキシャキ感とソースが相まって美味しい!

パンもふわふわでからしマヨネーズも効いててどんどん食べ進めていけます。

ボリューム満点でお腹いっぱいです。ご馳走さまでした。

事前に電話で予約しておくと受け取りがスムーズ

テイクアウトの場合、注文を受けてから作り始めるので、出来上がるまで少し時間がかかります。

私の場合、予約なしで注文したところ15分程待ち時間がありました。

コメダではテイクアウトの電話予約も受け付けています。

事前に電話で予約をしておけば、指定の時間にあわせて作ってくれるので受け取りもスムーズです。

コメダ珈琲店でテイクアウト可能なおすすめメニュー

どれも美味しそうで迷う…

そんな方の為にコメダのおすすめメニューをいくつかご紹介します。

何を頼もうか迷った時にお役立てください。

おすすめ①「みそカツパン」〜ボリューム満点の特製サンド〜

コメダ珈琲店のみそカツパン

濃厚みそダレがさくっとしたカツに絡まった特製サンド「みそカツパン」は食べごたえ抜群!

口いっぱいに頬張ると幸せな気分になれます。

ボリュームたっぷりなのでシェアして食べるのもおすすめです。

ボリュームのあるパンやサンド類は4つ切り6つ切りにしてもらうと、3つ切りより食べやすくなるのでおすすめです。
商品名みそカツパン
値段910円〜1000円(2022年7月現在)
カロリー1298kcal
テイクアウト

おすすめ②「コメチキ」〜大人気のサイドメニュー〜

コメダ珈琲店のコメチキ

コメダのジューシーチキン「コメチキ」は子どもから大人まで幅広い年齢層から長年愛されるコメダの大人気メニュー。

一度食べたら癖になる美味しさで、もう一品頼みたい時にピッタリのサイドメニューです。

骨なしなので子どもも安心して食べられますよ。

商品名コメチキ
値段580円~670円(2022年7月現在)
カロリー656kcal
テイクアウト

おすすめ③「フィッシュフライバーガー」~サクサク揚げたて白身魚のフライ~

コメダ珈琲店のフィッシュフライバーガー

コメダはハンバーガーもボリューム満点。

メニューを見て注文すると想像以上の大きさにびっくりします。

「フィッシュフライバーガー」はバンズはしっとりふかふか、中のフライは揚げたてサクサク、野菜もたっぷりと入ってます。

ドミグラスバーガーも人気ですが、フィッシュフライバーガーも美味しいですよ。

カットしてもらう場合、4つ切りだと形が崩れやすいので、2つ切りがおすすめです。
商品名フィッシュフライバーガー
値段510円~580円(2022年7月現在)
カロリー760kcal
テイクアウト

コメダ珈琲店のハンバーガー
コメダ珈琲のハンバーガーが旨すぎたので魅力を全力で伝えたいと思うコメダといえばシロノワールが有名ですが、ハンバーガーも超おすすめです!手のひらくらい大きくてボリューム満点!初めて食べる人はその大きさに驚くと思います。記事ではそんなコメダのハンバーガーの魅力をたっぷりとお伝えしていきたいと思います。これを読めばきっとあなたもコメダのハンバーガーを食べたくなるはず。 ...

おすすめ④「小倉トースト」〜コメダの定番メニュー〜

続いて紹介するのは名古屋名物「小倉トースト」。

パンはサクサクで、あんこは甘すぎず食べやすくて美味しいです。

小倉トーストは通常メニューだけでなくモーニングでも選べます。

コメダ珈琲店のモーニングセットC(名古屋名物小倉あん)

モーニングの時間帯(開店から11時まで)にドリンクを注文すれば無料で厚切りパンもついてくるのでお得です。

商品名小倉トースト
値段480円〜550円(2022年7月現在)
カロリー731kcal
テイクアウト

この他には

◇ボリュームがあるメニューを食べたい時

  • ハムサンド
  • ポテサラサンド

◇ちょうどいい量のメニューを食べたい時

  • ホットドッグ
  • 特製ピザ

などもおすすめです。

「ハムサンド」や「サンドサンド」はしっかりとボリュームがあるのにそこまで値段は高くないので、コスパも良く満足度が高いです。

「軽食くらいの量がいい」という時には「特製ピザ」や「ホットドッグ」は全てが大きいコメダのメニューの中では、身構える必要のない大きさで量もちょうど良く、美味しく小腹を満たしてくれます。

この他に「あみ焼きチキンホットサンド」もボリューム満点で美味しいのですが、時間が経つとソースがパンに染みてくるので、購入後は早めに食べることをおすすめします。

おすすめメニューはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

コメダ珈琲店のおすすめメニューのアイキャッチ画像
コメダ珈琲店に行くならこれ食べて!おすすめメニューを一挙公開!落ち着く空間で思わず長居したくなるコメダ珈琲店。そんなコメダを語る上で欠かせないのが豊富なメニューですが「種類が多くて何を注文しようか迷う」「いつも同じものを頼みがち」という方も多いのでは?そこで今回はメニューを詳しく知ってもっとコメダを満喫したい方のためにコメダに行ったらぜひ食べてほしいメニューをまとめてみました。 ...

さて、ここからはテイクアウトについてより細かい情報をご紹介します。

カロリー・アレルギー

カロリー情報はこちらの記事に詳しくまとめました。

コメダ珈琲店のカロリー
【コメダ珈琲のカロリー表】低カロリー・高カロリーTOP10も紹介「コメダのあのメニュー、美味しそうだけどカロリーが気になる…」普段からコメダを利用する方の中にはこんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこで、この記事ではコメダ珈琲店の気になるカロリー情報について詳しくご紹介します。カロリーを考えながら注文したいという時にぜひご参考にしてください。 ...

季節限定の新作ケーキもテイクアウトできる

シロノワール(ミニ含む)やクロネージュは対象外ですが、季節によって入れ替わる「季節のケーキ」もテイクアウトできます。

販売期間:2022年6月29日〜9月下旬頃までの販売予定

販売価格:各480円〜540円(税込)※店舗によって価格は異なります。

販売店舗:全国のコメダ珈琲店(一部店舗を除く)

かき氷はテイクアウトできる?

テイクアウト不可

実際に店舗で聞いてみた結果、コメダでは基本的にかき氷のテイクアウトは行っていないということでした。

ただ、SNS上では『ミニサイズのみOK』という情報もあり、店舗によって対応が異なる場合もあるようです。

コメダ珈琲店の季節限定のキウイ氷
コメダのかき氷2022の期間はいつからいつまで?値段や新作も紹介コメダ珈琲店では季節ごとに色んな限定メニューが販売されますが、夏の季節には是非食べてほしいものがあります。それがかき氷。コメダのかき氷はサイズも大きいので、かなり食べごたえがありますよ!記事ではそんなコメダのかき氷の魅力をたっぷりとお届けしたいと思います。...

一部店舗ではUber Eatsでネット注文できる

ウーバーイーツで届いた食事

コメダもデリバリーに対応してほしいなぁ

なんて思っている方も多いはず。

ですが一部の店舗ではUber Eats(ウーバーイーツ)も利用できます。

以前は未対応のエリアも多かったですが、2020年以降は認知度も広まり、エリア拡大がどんどん進んでいます。

自宅にいながらお店の味を楽しみたい時にはお住まいの地域が配達の対象エリアかどうか確認してみてください。

【a】Uber Eats  フード注文

店内で全部食べきれない時は持ち帰りもOK

量が多くて全部食べ切れない!でも残すのも勿体無い。

そんな時にはお持ち帰り対象商品であれば、食べきれなかった残りを持ち帰ることもできます。

店員さんにお願いすると、お持ち帰り用に専用のパック等を渡してくれます。(包んで持ち帰る準備はセルフ)

コメダ珈琲店で店内飲食した残りを持ち帰る時の袋やアルミホイル

残べ残しの持ち帰りができることを知っておけば「気になるけど店内で全部食べ切れるか不安で頼みづらい…」というメニューにもチャレンジしやすいですよ。

マイボトルやタンブラー割引はある?

マイボトル持参の割引はない

マイタンブラーやマイカップを持参すると割引してくれるカフェチェーン等もありますが、コメダでは特にそういった割引はありません。

ふわふわで美味しい!コメダの「パン」もおすすめ

コメダでは自社工場で製造したパンもお持ち帰り用に数量限定で販売されています。

コメダ珈琲店の山食パン
商品名値段(2022年7月現在)
山食パン3枚切り370円
山食パン5枚切り350円
山食パン1本売り(3斤分)930円
ローブパン(4個入)400円〜450円
バゲット(1本)450円〜470円
ドッグパン(5本入)480円〜550円
バンズパン(4個入)500円〜530円
カツパン(4個入)720円〜810円

パンはそのまま食べるのはもちろん、コロッケやハンバーグを挟んだり、カツパンでフレンチトーストを作ったり、いろんなアレンジも楽しめます。

一番人気は「山食パン」。

しっとりとした食感で耳まで柔らかで美味しいです。

お持ち帰り用のパンも買っておけば、おうちで手軽にコメダ気分を味わえますよ。

komeda-yamasyokupan
コメダ珈琲の山食パンの魅力や特徴&美味しい食べ方までまとめて紹介コメダといえば居心地の良さが魅力ですが、パンもすごく美味しいですよね!ところで、あなたはコメダで食パンが買えるって知ってました?コメダではパンもお持ち帰り用に販売されているので、家でも簡単にコメダ気分を味わうことができますよ!記事ではそんなコメダの山食パンの魅力をたっぷりと紹介します。...

ついでに買いたい「コメダオリジナル商品」

コメダでは、見つけたらついつい買いたくなるおやつや、コーヒー豆、スティックコーヒーなどのオリジナル商品もレジ横で販売されています。

飲み物を頼むとついてくるあの美味しい豆菓子も単品で購入できますよ。

どれも手頃なのでお土産にもおすすめです。

お会計の時にはレジ横の商品もぜひチェックしてみてください。

商品名値段(2022年7月現在)
豆菓子150円
コどら140円
コーヒーキャンディー130円
コーヒービーンズチョコ180円
珈琲ばうむ150円
豆菓子(1個)10円

豆菓子は細長い袋に入ったもの以外にも、小袋に入った10個(100円)、30個(300円)、さらにはもっと大量買いしたい方向けに100個(1,000円)など色んな種類のものが販売されています。

おわりに

  • 家でもコメダの味を楽しみたい
  • 慌ただしくて食事の準備をするのはちょっと面倒…
  • 自分へのご褒美に

そんな時にはコメダのテイクアウトはおすすめです。

ただ、個人的な感想としては

やっぱりコメダは店内で過ごす方がいい!

私の場合、落ち着いて過ごせる場所や時間を求めて立ち寄ることが多かったので、注文しながら、「お店で過ごさずに帰るのはなんだか勿体無いなぁ…」と思っちゃったんですよね。

テイクアウトしてみて改めてコメダの魅力を実感できた気がします。

とはいえ、家や出先でも満足感のある味わいを楽しめるテイクアウトも便利なので、今後も利用していきたいなと思います。

コメダはどのメニューもボリュームがあって美味しいです。

お近くにお住まいの方はぜひぜひテイクアウトも活用してみてください。

あわせて読みたい関連記事

コーヒーチェーンについてもっと知りたい方はこちらもあわせてご覧ください。

コーヒーチェーンごとにテイクアウト情報を詳しく紹介しています。

コーヒーチェーンのテイクアウト特集
スターバックスの外観
コメダ珈琲店でテイクアウトしたカツパン
ドトールの朝カフェセットA(ハムタマゴサラダ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
コーヒーいいね
コーヒーいいね
カフェチェーンや珈琲、お得情報、役立つ便利グッズ等、コーヒーに関する様々な情報を発信しています。気軽に読んで頂けると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です