コメダ珈琲店

コメダ珈琲店で作業や勉強していい?何時間までOK?疑問を一発解決

どこか集中できる環境が欲しいなぁ…

作業や勉強に没頭したいけど、家だと誘惑が多くてなかなか集中できない、という時にはカフェや喫茶店を利用される方も多いかと思います。

うるさすぎず、静かすぎない、あの環境ってなぜか捗りますよね。

街中には色んな喫茶店がありますが、どこのお店に行こうか迷った時にはコメダ珈琲も作業や勉強が捗っておすすめです。

つい長居したくなるほど居心地もよく、メニューも美味しいので、モチベーションも上がりますよ。

ただし、勉強する時に避けておきたい時間帯や知っておきたい注意点もいくつかあります。

この記事ではコメダ珈琲店で勉強するコツやマナー、注意点までまとめて解説していきます。

実際に色んな店舗に行って分かった体験談なども綴っていますので、勉強目的でコメダを利用しようと考えている方はぜひご参考にしてください。

この記事でわかること

コメダ珈琲店で勉強していいか?

勉強するなら何時間までならOK?

お店に迷惑にならないように勉強するコツや注意点

コメダ珈琲店で作業や勉強をしてもいい?店員さんに直接聞いてみた

机で勉強している風景

今までコメダを利用したことがない、あるいは勉強目的で利用したことがない場合

そもそもコメダって勉強してもいいの?

という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、結論から言えば、コメダ珈琲店では勉強目的での利用も可能です。

とある日、店員さんに実際に聞いてみたやりとりがこちらです。

私「あの…勉強や作業でこちらを利用したいのですが、大丈夫でしょうか?」

店員さん「はい!全然大丈夫ですよ!今は店内も空いているので勉強等で使っていただいても問題ないです」

私「コンセントも使っていいんですか?」

店員さん「はい!大丈夫です。コンセントは全席にはついていませんが、空いている時にはご自由にお使いください」

ということで、快くOKをいただきました。

店内では読書をしている方やPC作業をしている男性やもよく見かけるので、勉強も基本的にOKという認識で大丈夫そうです。

店舗によって勉強禁止の場合もある

ただし、一部店舗では「テレワーク・勉強等は禁止」の張り紙が貼ってある事もあり、店舗によって対応が異なるようです。



スポンサーリンク

長居するなら何時間までOK?

店内の混み合い具合によって“利用時間の制限”がある場合もあります。

これまで利用した店舗では、より多くのお客様にくつろいでいただくために“混雑時に限り120分間制”という店舗もありました。

コメダ珈琲店の混雑時の利用制限の案内

ただ、コメダでは「どうぞ好きなだけここに居てください」というスタンスの店舗がほとんどです。

お店が混んでいない状況であれば長居して迷惑がられるような空気感もないですし、むしろ、静かにそっとしておいてくれることの方が多いですね。

コンセプトは「一番くつろぐ、いいところ」

コメダ珈琲店のコンセプトは「くつろぐ一番いいところ」。

家のようにくつろいで過ごしてもらえるのはコメダとしては嬉しいことなのです。

実際、店内では読書やゲームをしたり、手帳を整理したり、雑談したり、皆さんそれぞれ好きなようにゆったりと過ごしています。

コメダに来るお客さんは1時間以上店内にいることもよくあることで、他の喫茶店よりも滞在時間は長めです。

数時間過ごす分には特に気にしなくても大丈夫ですよ。

勉強や作業場として何時間まで利用できる?

店内が空いている時間帯であれば、何時間居ても、店員さんから声をかけられたり、注意されるといったことはほとんどありません。

これまで勉強目的等で利用していることもありましたが、指摘されたことは今のところ一度もないです。

ですが、大前提としてコメダは勉強をしにいくところではなく、飲食やくつろぎの時間を提供している場所です。

あくまで喫茶店ですから目安としては“コーヒー一杯で長くても90分から120分程度”に留めておくのが無難かなと個人的には思っています。

コメダ珈琲店で勉強する時の注意点やマナー

利用する時間帯によってはお店や来ている周りのお客さんに迷惑がかかる事もあります。

勉強目的の場合は以下のことを気をつけておきましょう。

  • 土日・祝日の混雑する時間帯の利用は避ける
  • お昼のピークの時間帯、モーニングの切り替わる時間帯は避ける
  • 4人席のテーブルを利用する場合は状況に応じて席を移動する

土日・祝日の混雑する時間帯の利用は避ける

ある店舗ではこのような張り紙が貼ってありました。

コメダ珈琲店の長時間利用のお願いの張り紙

土日・祝日(混雑時)に限り、長時間の利用の自粛をお願い致します。

3時間経過でお声をかけさせていただく場合もございます。

土日はお客さんも多く、お昼のピーク時間やモーニングメニューの切り替わりのタイミング(10時30分〜11時)などは混雑しやすいです。

時間帯によっては他のお客さんが席に座れずに周りの迷惑になる場合もあるので、混雑する時間帯での勉強は避けておきましょう。

勉強するのにおすすめの時間帯

勉強目的であれば

  • 15時以降〜
  • 開店した早めの時間
  • 夜の時間帯

等、店内が比較的混み合っていない時間にズラして利用することをおすすめします。

私は長時間過ごそうと思った時にはピークが一段落した15時以降や、夕方以降によく利用していました。

特に夜の時間はお客さんの入りも少ないので、勉強目的でも歓迎されやすい印象ですね。

4人席を長時間一人で占領しない

コメダ珈琲店の机と椅子

コメダではカウンター席、対面の2人席、テーブルの4人席などがあります。

席が空いている時には4人席のテーブルは広々と使えてゆったり過ごせますが、店内が混雑しだしてきたら別の席へ移動しましょう。

状況に応じて二人席やカウンター席に移動すると店員さんからも有り難られますよ。

色んなコメダを利用して感じたこと

それと勉強しやすい環境と感じるかどうかは人それぞれですが

  • オフィス街などに近い場所
  • 常に人が混雑している市内の店舗
  • 隣の席との感覚が狭い店舗

などは店内がわちゃわちゃしていて、勉強できる雰囲気ではない時もあるので、なかなか勉強には集中しづらいかもしれません。

個人的には駅から少し離れたような場所にあるようなコメダはお客さんもまばらで過ごしやすいなと感じます。

勉強のお供に頼みたい!コメダのおすすめメニュー

ドリンクを注文する時に周りからよく聞こえるのがこちらの「たっぷりアイスコーヒー」。

コメダ珈琲店のたっぷりアイスコーヒー

特に男性客の場合「たっぷりアイスコーヒー」の注文率が高い印象です。

大きさは通常の1.5倍なので、ゆっくりと過ごしたいなという時には私もよく注文します。

サイドメニューとして頼むなら

  • ミニサンド
  • コメチキ
  • ポテチキ・ポテトバスケット
  • ホットドック

などは量もちょうどよく、小腹が減った時におすすめですよ。

コメダのおすすめメニューはこちらの記事でも詳しく紹介しています。もっとメニューを知りたい方はあわせてどうぞ。

コメダ珈琲店のおすすめメニューのアイキャッチ画像
コメダ珈琲店に行くならこれ食べて!おすすめメニューを一挙公開!オシャレなカフェでまったり優雅に過ごす… なんていうのも憧れるけど、私はやっぱりコメダ珈琲店が好きです。 というのもコメダってすごく...

まとめ

コメダ珈琲店では作業や勉強も基本的にOK

土日・祝日に限り、利用時間の制限がある場合もある

勉強禁止の店舗もある

◇勉強目的で利用する場合のおすすめの時間帯

  • 開店後の早めの時間帯
  • ピークを過ぎた15時以降
  • 空いている夕方から夜の時間帯

おわりに

コメダでは基本的には勉強も可能ですが、店舗によっては利用時間の制限しているところもあります。

店舗によって対応が違うため、コメダに立ち寄った際にはまず店員さんに勉強してもいいか一度確認しておくといいでしょう。

以上、コメダ珈琲店の勉強についてご紹介していきました。

なんだか集中できないなぁと思ったら、環境が少し変わるだけでも思いの外勉強も捗りますよ。

また店内ではWi-Fiやコンセントも完備されているので、PCで作業をしたい時にもおすすめです。

一人で集中したい場所をお探しの方は、ぜひぜひコメダも活用してみてください。

あわせて読みたいコメダ関連記事

コメダ珈琲で利用できるフリーWi-Fiの設定・接続手順について解説しています。

コメダ珈琲店のWi−Fi設定方法
コメダ珈琲で無料Wi-Fiに接続する手順をわかりやすく解説コーヒーが飲めるお店はスタバやタリーズ、ドドールなどありますが、私は最近よくコメダ珈琲を利用しています。 他のお店もいいですが、コメダ...

コメダのドリンク注文時に利用できるお得なコーヒーチケットについて紹介しています。

よく利用する店舗があれば、あわせて購入しておくといいですよ。

コメダ珈琲店のコーヒーチケット
コメダ珈琲に行くなら絶対お得なコーヒーチケットの買い方・使い方コメダ珈琲が好きでよく利用しています。 美味しいコーヒーに、温かみのある店内とゆっくりくつろげるソファ。 オシャレなカフェと違って、...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
コーヒーいいね
コーヒーいいね
カフェチェーンや珈琲、お得情報、役立つ便利グッズ等、コーヒーに関する様々な情報を発信しています。気軽に読んで頂けると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です