コメダ珈琲店

コメダのかき氷が2019年も最高だった!値段や新作を詳しく紹介するよ

夏が近づくにつれて、だんだん暑くなってきましたね。

この蒸し暑さ、いきなり過ぎて、溶けそうです_:(´ཀ`」 ∠):

暑いので涼みがてらにコメダに行ってみると、かき氷の販売が始まってるー!

コメダ珈琲店のかき氷メニュー

ということで、先日、今年初のかき氷を食べてきました。

今回初めて注文してみましたが、コメダらしいボリュームで、食べごたえのあるかき氷でしたよ。

記事ではそんなコメダのかき氷の魅力をたっぷりとお届けしたいと思います。

この夏だけしか食べられないコメダのかき氷。

気になってるけど、まだ食べていない…そんな人は要チェックです!

コメダのかき氷は全部で5種類

コメダでは毎年、新作が出ていて今年は「キウイ」と「りんご」のかき氷が登場。

味は「キウイ」「りんご」「いちご」「抹茶」「カフェオレ」の全部で5種類が販売されています。

メニューはこちら↓

コメダ珈琲店のキウイとりんごのかき氷の値段 コメダ珈琲店のカフェオレといちごと抹茶のかき氷の値段
商品名 価格
いちご氷 通常サイズ:520円
ミニサイズ:420円
抹茶氷 通常サイズ:620円
ミニサイズ:520円
カフェオレ氷 通常サイズ:630円
ミニサイズ:530円
キウイ氷 通常サイズ:630円
ミニサイズ:530円
りんご氷 通常サイズ:630円
ミニサイズ:530円

かき氷には練乳やソフトクリームをプラスして、自分で好みの味にカスタマイズすることもできます。

  • ソフトクリーム(120円税込)
  • 小倉あん(110円税込)
  • 練乳(70円税込)
  • コーヒーゼリー(110円税込) 

食べた時に写真も撮ってきたので、写真や感想を交えつつ紹介しますね。

コメダの新作「キウイ氷」を食べてみたよ

私が今回注文したのは、今年の新作「キウイ氷」のミニサイズ。

練乳とソフトクリームをトッピングしてみました。お値段は720円。

一体どんな味なのか楽しみです。

注文して5分程で、テーブルにやってきました。

正面から見たコメダ珈琲店のキウイ氷

こちらはミニサイズなのですが・・・意外と大きい。ソフトクリームもたっぷりで食べごたえがありそうです。

新作のキウイとリンゴのかき氷は果肉入り。

キウイの果肉入りのコメダのかき氷爽やかな見た目が夏を感じさせてくれます。

器も触ってみると、溶けにくいようにキンキンに冷えた状態でした。

スプーンですくって口にふくむと、家で作ったかき氷のようなガリガリした食感はなく氷はふわふわ

コメダのキウイ氷のふわふわな氷果肉入りのふわふわな氷が口の中でスッと溶けていきます。

コメダのかき氷のキャッチコピー通り「ふわっ、ヒヤッ、じゅわー」でした。

ソフトクリームもかなり濃厚。溶けて崩れないよう氷とソフトを交互に食べていきます。

半分のところまで食べると、中にもシロップがたっぷり滲みて、甘くて美味しい。

シロップがたっぷり使われたコメダのキウイかき氷かき氷で720円は少し高いかなと思いましたが、このボリュームなら納得です。

さっぱりした味で暑い日にぴったりのかき氷でした。ご馳走様でした。

モーニングの時間帯や夜でも注文できる?

ちなみに、コメダのかき氷は販売期間中であれば、どの時間帯でも注文できます。

営業時間の例:7時頃〜23時頃

夜は人も少なく、店内の雰囲気もまったり。

私がお店に行った時には、夜の時間帯でもシェアして普通サイズのかき氷を食べている人も普通にいました。

コメダは夜遅くまで営業しているので、無性にかき氷が食べたくなった時にも気軽に注文できますよ。

コメダ珈琲店のモーニングの厚切りパンとコーヒー
コメダのモーニングの時間は何時まで?土日祝日の場合は?現在、全国に800店舗以上を展開している名古屋発祥の喫茶店「コメダ珈琲」。 コーヒーやフードメニューも豊富で、居心地の良い空間も魅力で...

かき氷のカロリーはいくら?

カロリー情報も公式サイトに載っていたので、まとめてみました。

商品名 カロリー1食あたり(kcal)
かき氷いちご 279
かき氷いちご(ミニサイズ) 147
かき氷抹茶 232
かき氷抹茶(ミニサイズ) 116
かき氷キウイ 176
かき氷キウイ(ミニサイズ) 95
かき氷カフェオレ 189
かき氷カフェオレ(ミニサイズ) 94
かき氷りんご 185
かき氷りんご(ミニサイズ) 99
ソフトクリーム(トッピング) 153
小倉あん(トッピング) 210
練乳(トッピング) 81
コーヒーゼリー(トッピング) 29

カロリーが多い順に並べると、この中では

  1. いちご(279kcal)
  2. 抹茶(232kcal)
  3. カフェオレ(189kcal)
  4. りんご(185kcal)
  5. キウイ(176kcal)

の順番に高かったです。

全部のせだと、どの位のカロリーになるのか計算してみると

《かき氷抹茶(全部のせ)通常サイズの場合》

かき氷抹茶(232kcal)

小倉あん(210kcal)

ソフトクリーム(153kcal)

練乳(81kcal)

合計=676kcal

かき氷って意外と高カロリーです。

トッピングもつけると、カロリーもさらに高くなるので食べ過ぎには注意したいですね。

そして、注意しておきたいのがもう一つ。

初めて食べる人は注文する時には、サイズにも注意して下さい。

普通サイズとミニサイズ、注文するならどっち?

 

一人で食べる時・・・ミニサイズ

複数人でシェアしたい・・・通常サイズ

一人で食べるならミニサイズが絶対おすすめ

もしも一人で食べるのであれば、絶対ミニサイズがおすすめです。

普通サイズは私はまだ注文したことはないですが、食べた人の写真を見る限り、とにかくデカイ。

通常サイズについて店員さんに聞いてみると「二、三人でシェアする量」とのことだったので、一人では厳しそうです。

調べてみると、中には普通サイズに一人で挑戦して完食する人もいましたが、大変そうでした。

早く食べないと溶けてしまうし、ゆっくり味わって食べられないですからね。

ミニでもなかなかのボリュームがあるので、一人ならミニサイズで十分だと思います。

お得にかき氷を食べるなら普通サイズ

ミニサイズと普通サイズは、100円の違いで倍以上の量があるので、普通サイズの方がお得感はあります。

友人同士等、複数人でコメダに行くなら、ミニサイズをそれぞれで注文するより、普通サイズを注文した方がお得に食べられますよ。

ちなみに、コメダでは現金以外に電子マネー、クレジットカード、KOMECA(コメダ独自のプリペイドカード)など様々な支払い方法があります。

コメダを利用するなら、お得な支払い方法も知っておくといいですよ。

コメダ珈琲店でお得に食べる方法

  1. KOMECA(コメカ)で支払う
  2. クレジットカードでチャージをする
  3. コーヒーチケットを利用する

コメダには、独自のポイントが貯まるプリペイドカード「KOMECA(コメカ)」があり、コメカを使って支払いをすると最大で利用金額の3%がポイント還元されます。

さらに、クレジットカードでチャージもできるので、ポイントの2重取りも可能です。

コメダ珈琲店のコメカのアイキャッチ画像
コメダ珈琲店のコメカカードを使ってわかったメリット&注意点まとめコメダ珈琲ではコーヒーがお得に飲めるコーヒーチケットが店頭で販売されていますが、その他に、コメダ独自の専用電子マネー、KOMECA(コメ...

また、コメダでは店舗ごとにコーヒーがお得に飲めるコーヒーチケットが販売されています。

チケットには有効期限はないので、コメダを普段よく利用する人は買っておいて絶対損はないですよ。

コメダ珈琲店のコーヒーチケット
コメダ珈琲に行くなら絶対お得なコーヒーチケットの買い方・使い方コメダ珈琲が好きでよく利用しています。 美味しいコーヒーに、温かみのある店内とゆっくりくつろげるソファ。 オシャレなカフェと違って、...

コメダ珈琲店のかき氷の販売期間

販売期間の目安:4月25日〜9月下旬まで(予定)

公式サイトでは、4月25日にかき氷の販売が始まったことが発表されています。

ただし、販売開始時期は店舗によって異なります。

4月頃から始まるところもあれば、6月、7月頃から始まるところもあり、販売開始日は店舗によって異なります。

いつからいつまで食べられるのか知りたい人は、直接店舗に問い合わせてみるのが確実です。

公式HPから店舗検索をする

それと、店舗によってはTwitterやInstagramに公式アカウントを開設している場合もあります。

ここで発信される情報や、お店で食べた人の写真からも、ある程度販売状況は把握できそうだったので、SNSを利用している人はチェックしておくといいかも。

おわりに

暑い日にはやっぱりかき氷が一番。

今回、初めてコメダのかき氷を食べてみましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。

りんごやカフェオレ氷も気になるので、次回はまた違う味も食べてみたいですね。

それと、メニューには季節のシロノワールもあったので、こっちも気になる。。。

注文してみたいものはたくさんありますが、少しずつ季節限定メニューも紹介できたらと思います。

コメダのかき氷は9月下旬頃までの販売予定です。

まだ食べていない人は是非お近くのコメダへ足を運んでみてください。

ABOUT ME
シンイチ
シンイチ
コーヒーや街歩きが好きなのんびりや。 ここでは、行ってみたお店やお得情報、役立つ便利グッズまでコーヒーに関する色々な情報をお届けしていきたいと思っています。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です