コメダ珈琲店

コメダ珈琲のランチメニュー特集!昼コメ&おすすめランチをご紹介

コメダは居心地が良いからついつい長居してしまう、という人は多いはず。

私もコメダが大好きです。

静かな環境でゆっくり過ごせるし、Wi-Fiやコンセントもあるので快適なんですよね。

コーヒーチェーンの中でもコメダに行く機会は断然増えました。

そんなコメダといえば、モーニングサービスが有名ですが、お昼の時間帯は「昼コメプレート」というランチセットも提供しています。

ランチの時間帯にも利用する機会があって注文してみましたが、意外とボリュームもあって美味しかったです。

人気メニューを一度に食べられるので、アレコレ食べたい人におすすめですよ。

記事ではそんなコメダのランチメニューについてまとめてみました。

コメダのランチってどうなの?コスパはいいの?と気になっている人は是非お役立て下さい。

コメダ珈琲店の「昼コメプレート」とは?

「昼コメプレート」は、ランチタイム(午前11時30分から午後2時)にお好きなドリンクにランチ料金を追加すると、サンドイッチやサラダ、コメチキ等が食べられる平日限定のお得なランチセットです。

昼コメプレートは店舗限定メニューの為、実施していない店舗もあります。

販売されているかどうかはコメダ公式サイトの「店舗検索」で確認できます。

昼コメプレートのメニュー

昼コメプレートのメニューはこちら↓

コメダ珈琲店の昼コメプレートメニュー

メニューに載ってあったのはザ・厚切りピザトースト”と“たまとまレタスサンド”との2種類。

他にも、“小倉ホイップサンド”も昼コメプレートのメニューにあったはずですが、厚切りピザトーストに切り替わってました。

ちなみに

後日調べてみると、昼コメプレートのメニューは3種類から選べますが、この内の2種類が提供されている店舗もあるようです。



スポンサーリンク

昼コメプレートの値段

ランチメニュー 価格
たまとまレタスサンド(コメチキ付) ドリンク料金+540円or570円
たまとまレタスサンド(コメチキなし) ドリンク料金+470円or500円
小倉ホイップサンド(コメチキ付) ドリンク料金+540円or570円
小倉ホイップサンド(コメチキなし) ドリンク料金+470円or500円
ザ・厚切りピザトースト ドリンク料金+540円

昼コメプレートの値段は地域や店舗によって変わってきます。

他店も調べてみると、ドリンク料金+570円やドリンク料金+500円で提供されている店舗もありました。

ランチはコメチキを付けるかどうかでも値段が変わってきますが、おおよそ1,000円前後で食べられます。

では、コメダのランチは一体どんな感じだったのか、写真と合わせて紹介しますね。

昼コメプレート「たまとまレタスサンド」を食べてみた

コメダ珈琲店のとまたまレタスサンド

たまとまレタスサンド(コメチキ付き)

価格:ドリンク料金+540円/もしくはドリンク料金+570円

カロリー:762kcal

私が注文してみたのは「とまたまレタスサンド・コメチキ付(540円)」と「たっぷりアイスコーヒー(540円)」

値段は合わせて1,080円でした。

トマトはハムに変更することもできるとのことだったので、ハムに変更してもらいました。

内容はサンドイッチが3つ、サラダとコメチキ2個。

おまけにいつもの豆菓子もついてきました。

コメダ珈琲店の豆

ふわふわのパンとたっぷりのたまごが美味しい

コメダ珈琲店のたまとまレタスサンドをトマトからハムに変更したサンドイッチ

メインのサンドイッチの具体は、たまごペーストとトマト(今回はハム)レタスのみのシンプルな組み合わせです。

一つ一つは片手で掴める大きさですが、たまごペーストがたっぷりで結構食べごたえがあります。

パンはふわふわ。味付けの辛子マヨネーズもピリッと効いてて美味しいです。

辛子マヨネーズは注文時につけるかつけないか選べます。

横に添えられたサラダの量は単品のミニサラダよりも少なめ。ランチには丁度いい量ですね。

ドレッシングは「オリジナルドレッシング」と「しょうゆドレッシング」の2種類が用意されているのでお好みで。

コメダ珈琲店のオリジナルドレッシングとしょうゆドレッシング

しゅうゆドレッシングは和風の味が楽しめますが、よくある普通の方がいい人は、オリジナルドレッシングの方が食べやすいかと思います。

私は普通の味がいいので、オリジナルドレッシング派です。

コメチキが美味しい!

お次は、コメダのオリジナルチキン、略してコメチキ。

コメダ珈琲店のコメチキ

ジューシーな骨なしのチキンで、コメダの人気メニューの1つです。

コメチキは通常6個入りで販売されてますが、ランチセットにはコメチキが2個ついてきます。

レモンをかけて食べてみると、外はサクサク、中はジューシーですごく美味しい。

1つずつが食べやすいサイズなのもいいですね。

カロリーを計算してみると、コメチキ2個は225kcalでした。

昼コメプレートは程よいボリュームで満足

コメダではボリューム満点のメニューも多いですが、昼コメプレートは程よいボリュームで、最後まで美味しくいただけました。

サラダやコメチキも一緒に食べられるのが嬉しいですね。今回コメチキを食べるのは初めてでしたが、思っていた以上に美味しかったです。

小腹が減った時にちょうどいいメニューなので、次回は単品でも注文してみようと思います。

まだ食べたことはない人は是非。

それと、パンはトーストにも変更できる、ということだったので、ふわふわよりもサクッとした食感がいい人はこちらも是非お試しを。

他の昼コメのメニューはこちらの記事にまとめました。

コメダ珈琲店のザ・厚切りピザトースト
コメダの昼コメ「ザ・厚切りピザトースト」が想像以上に絶品だった先日、コメダでランチを食べてきました。 今回は、以前から気になっていた「ザ・厚切りピザトースト」を注文してみましたが、食べごたえ抜群!...

昼コメプレートは高い?コスパについて

通常メニューのサンドイッチ類は単品で大体600円〜800円程しますから、昼コメプレートはコメダのメニューの中ではお得なセットです。

ただ、値段はドリンク代と合わせて1,000円を超えてしまうので、他のお店のランチと比べてお得感があるかといえば、「正直微妙…」と感じるかもしれません。

まぁ、ゆっくり過ごすことができるし、場所代を含めた値段と考えると妥当な値段かなと。

コスパがめちゃめちゃ良い!というわけでもないですが、美味しいランチが楽しめて私は満足でした。

ランチにもおすすめのメニューをご紹介

コメダでは昼コメプレート以外にもメニューが豊富。

その日の気分によって色んなランチを楽しめます。

実際、私が利用した時にもランチの時間帯は昼コメプレート以外を注文している人が多かったです。

  • ちょっと遅めのランチを食べたい
  • ランチは自分の好きなものを食べたい
  • 近くのコメダに立ち寄ってみたら「昼コメプレート」の販売が終了していた

そんな時にも、コメダなら時間を気にせずに気軽に食べられますよ。

参考までにいくつかランチにもおすすめのメニューを紹介します。

ミックスサンド

コメダ珈琲店のミックスサンドのメニュー

価格:620円/650円

カロリー:878kcal

たっぷりの玉子とハムにきゅうり、レタスを組み合わせたコメダの人気No1の定番サンドイッチ

ふわふわのパンにこれでもかってくらい玉子が挟んであります。

一人で食べるのには十分すぎる量なので、シェアして食べるのもおすすめです。

注文時には、からしマヨネーズをつけるか決められるのでお好みで。

サンドイッチのパンはトーストにも変更できます。

女性の口コミ
女性の口コミ
とってもボリューミーで卵の量がハンパない

女性の口コミ
女性の口コミ
たっぷり卵でサンドイッチが持ち上がらないよ

女性の口コミ
女性の口コミ
具材はわりとヘルシーだけど こんなに量があるとは思いもしなかった

あみ焼きチキンホットサンド

コメダ珈琲店のあみ焼きホットサンド

価格:840円

カロリー:947kcal

大きなチキンに特製ソースをたっぷり染み込ませた「あみ焼きチキンホットサンド」

分厚いお肉とキャベツに甘辛い特製ソースの組み合わせが最高に美味しいです。

お肉をがっつり食べたい時という時におすすめ。

注文時には、からしマヨネーズをつけるかつけないか、店員さんから尋ねられるのでお好みで。

通常は3つ切りですが、4つ切りにも変更できます。

ハンバーガー

コメダ珈琲店のフィッシュフライバーガー
メニュー 価格 カロリー(kcal)
ドミグラスバーガー ¥560/¥590(税込) 710
コロッケバンズ ¥460/¥480(税込) 753
エッグバンズ ¥460/¥480(税込) 815
フィッシュフライバーガー ¥490/¥510(税込) 789

サンドイッチ類だとちょっと量が多いな、という時におすすめしたいのがハンバーガー。

手のひらサイズで、大きさは普通のハンバーガーの2倍はあるので、お腹いっぱいになります。

個人的には『フィッシュフライバーガー』と『ドミグラスバーガー』がおすすめ です。

コメダ珈琲店のハンバーガー
コメダ珈琲のハンバーガーが旨すぎたので魅力を全力で伝えたいと思うコーヒーチェーンと言えば、スタバやドトール、タリーズなどありますが、その中でも私が一番よく利用しているのがコメダ珈琲店です。 ゆったり...

ホットドッグ

コメダ珈琲店のホットドッグ

価格:450円/470円

カロリー:542kcal

小腹が減った時にちょうどいいのが「ホットドッグ」

たっぷりのコールスローキャベツとパリッとジューシーなソーセージが相性抜群です。

二等分だけでなく三等分等、人数分にもカットできます。

モーニングの時間にもう1品頼みたい時にもおすすめですね。

番外編:コメダはスパゲッティも食べられるようになったよ

コメダ珈琲店のスパゲティのメニュー

コメダではサンドイッチやハンバーガーだけでなく、一部の店舗ではスパゲッティも食べられます。

ランチの時間帯には、テーブル上に通常メニューとは別に目立つように、どんと置かれていました。

メニューは『ナポリタン』『カルボナーラ』『明太子』の3種類。

ドリンクとのセット販売で750円を追加して注文できます。

販売は午前11時から閉店まで。平日も土日祝日も楽しめます。

店内の様子を見ると、お昼のランチタイム14時以降のちょっと遅めのランチとして注文している人も多かったですよ。

店舗によって取り扱いがない場合もあります。

それにしても、どんどん新メニューが増えていっていますね。まだ食べたことはないので、一体どんな味なのか気になる…。

コメダはスナック類が充実しているので、食事にも利用しやすいです。

ここで紹介したメニュー以外にも、美味しいものがたくさんあるので、好きなものを注文してみてください。

ここからは、補足情報にランチのテイクアウトお得に食べる方法もあわせて紹介していきます。

ランチのテイクアウトについて

昼コメプレートは生野菜を使用している為、テイクアウトできません。

食品衛生上、以下の商品はテイクアウト不可となっています。

  1. 玉子ペースト使用商品
  2. 生野菜使用商品
  3. ソフトクリーム使用商品

ただ、商品によってはテイクアウトが可能です。

外で食べたい時、店内で注文してお腹いっぱいになった時にも役に立つので、どんなメニューがお持ち帰りできるのかは知っておくといいですよ。

詳しくはこちらの記事にまとめました。

コメダ珈琲店のお持ち帰り用のコーヒカップと紙袋
コメダ珈琲はテイクアウトできる!メニューから頼み方まで徹底紹介居心地の良い空間が魅力のコメダ珈琲。 フード系のメニューも充実していて、食事にも利用できるのが良いですよね。 ところで、あなたはコメ...

コメダでランチをお得に楽しむ方法

  • コーヒーチケットを活用する
  • 支払いはKOMECA(コメカ)を利用する

コーヒーチケットを活用する

コメダでは、コーヒーやジュース類などのドリンクがお得に飲める「コーヒーチケット」が販売されています。

値段:3,000円(8枚綴り)または3,200円(9枚綴り)

使用できるのは発行店のみですが、有効期限はないのでずっと使えます。

よく利用するコメダがあれば、コーヒーチケットは買って絶対損はないですよ。

コメダ珈琲店のコーヒーチケット
コメダ珈琲に行くなら絶対お得なコーヒーチケットの買い方・使い方コメダ珈琲が好きでよく利用しています。 美味しいコーヒーに、温かみのある店内とゆっくりくつろげるソファ。 オシャレなカフェと違って、...

支払いはKOMECA(コメカ)を利用する

また、コメダ独自のプリペイドカードKOMECA(コメカ)もあわせて利用すると、さらにお得です。

コメカで支払いをすると、支払い額に応じて最大3%がポイントとして還元されます。

例えば、支払額が540円なら16ポイント、1,160円なら34ポイントがもらえます。

貯まるポイントは微々たるものかもしれませんが、気づいたらいつの間にか結構貯まってるんですよね。

さらに、クレジットカードからのチャージも可能で、コメカのポイントと二重取りもできます。

コーヒーチケットとコメカの併用もできるので、コメダを利用するなら両方作っておくのがおすすめです。

コメダ珈琲店のコメカのアイキャッチ画像
コメダ珈琲店のコメカカードを使ってわかったメリット&注意点まとめコメダ珈琲ではコーヒーがお得に飲めるコーヒーチケットが店頭で販売されていますが、その他に、コメダ独自の専用電子マネー、KOMECA(コメ...

おわりに

最初に昼コメプレートがテーブルに運ばれてきた時は、量はそこまでかな?と思いましたが、意外と食べごたえがありました。

昼コメプレートの良かった点は野菜やコメチキが少しずつ食べられる事。

コメダではこういったセットは少ないので、ちょうどいいバランスのランチを食べたい人には「昼コメプレート」はおすすめだと思います。

また、コメダでは昼コメプレート以外にも定番メニューからガッツリ系、軽食、デザートまで種類も豊富です。

是非いろいろなものを食べ比べてみて、あなたのお気に入りを見つけてみてください。

ABOUT ME
シンイチ
シンイチ
コーヒーや街歩きが好きなのんびりや。 ここでは、行ってみたお店やお得情報、役立つ便利グッズまでコーヒーに関する色々な情報をお届けしていきたいと思っています。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です