ドトールコーヒー

ドトールのモーニングは美味しくてコスパ抜群!メニュー&値段を紹介

幅広い年齢層から親しまれている人気のコーヒーチェーン店「ドトールコーヒー

値段も手軽で気軽に立ち寄りやすいので、最近はドトールもよく利用しています。

そんな安さとお手軽さが魅力のドトールではモーニングも人気で、朝からたくさんの人で賑わっています。

記事ではドトールのモーニングメニューや値段、お得な情報まで詳しく紹介していきたいと思います。

コスパ重視の方必見です!

ドトールのお得なモーニングセット「朝カフェ・セット」

ドトールでは、開店から10時30分までの間は「朝カフェ・セット」と呼ばれるモーニングセットが販売されています。

ドトールのモーニングの魅力は値段の安さ

ドリンクSサイズ付きで398円(税込)から食べられるということで、朝からたくさんの人がモーニング目当てで来店します。

ドトールのモーニングサービスは平日だけでなく、土日・祝日も実施しています。

※開店時間は店舗によって異なります。

7時から開いているところや、6時30分から開いているところ等、店舗によって開店時間は多少前後するので公式HPで事前に確認しておくと確実です。

モーニングメニューは3種類

モーニングのメニューは以下の3種類です。

ドトールのモーニングメニュー・朝カフェセット

Aセット:ハムタマゴサラダ

Bセット:3種のチーズとベーコン・エッグ

Cセット:ジャーマンドック

AとCセットは定番人気のレギュラーメニュー。

Bセットは定期的に入れ替わる季節限定メニューで、旬の食材を使ったサンドイッチが楽しめます。

私がメニューを撮影した時は「3種類のチーズとベーコン・エッグ」というサンドイッチが出ていました。(2020年1月頃)



スポンサーリンク

セットのドリンクは全てのドリンクが対象

モーニングとセットで頼むドリンクは全ドリンクが対象で、ドリンク全品50円引きで提供されています。

ドリンクメニューはこちら↓

ドトールのドリンクメニュー以前まで選べるのはブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、カフェラテ、アイスティー等、一部だけでしたが、現在は全てのドリンクの中から選べるようになりました。

ちなみに、一番安く頼める飲み物は以下の5種類。

ドリンク Sサイズ カロリー
ブレンドコーヒー ¥224(税込) 5 kcal
アイスコーヒー ¥224(税込) 9 kcal
アメリカンコーヒー ¥224(税込) 5 kcal
エスプレッソコーヒー ¥224(税込) 5 kcal
ティー ¥224(税込) 2 kcal

224円(税込)からモーニング特典50円を引いて174円に。

モーニングのサンドイッチ代224円+ドリンク代174円を合わせて398円(税込)。

これらの中からドリンクを注文すればお手軽価格でモーニングが楽しめますよ。

ドトールのモーニングレポ

駅近くにあるドトールに立ち寄ってみました。

この日は休日ということもあっていつもより人も多め。

来ているお客さんは学生さんやビジネスマン、ご年配のご夫婦など年齢層も様々です。

今回私が注文したのはAセットの「ハムタマゴサラダ

ドトールの朝カフェセットA(ハムタマゴサラダ)

こんがり焼いたトーストに薄切りハム、タマゴ、トマト、レタスといった定番の具材がサンドされています。

ドトールの朝カフェセットA(ハムタマゴサラダ)

トーストはサクッとした食感で、ハムやたまごもたっぷり。意外と具材が入っているので食べごたえもあります。

見た目はシンプルだけど、ハムとたまごという安定の組み合わせはやっぱり美味しい!

値段はブレンドコーヒーをつけて税込398円。

ドトールの朝カフェ・セットAを注文した時のレシート

増税後だったので値段は少し上がってはいますが、ワンコイン内で収まるのでやっぱり安い。

スタバのようなお洒落な空間もいいけど、なんだかんだこういうお店の方がコスパ高いかも。

軽い朝食にピッタリの量と値段で満足です。ご馳走様でした。

おすすめのモーニングメニューは?

ドトールのモーニングセットの特長をまとめてみてみました。

Aセット「ハムタマゴサラダ」:バランスの良い朝食を食べたい人

Bセット「季節限定メニュー」:いつもとは違うメニューを楽しみたい人

Cセット「ジャーマンドック」:安心と安定のモーニングを食べたい人

Aセットのハムタマゴサンドは新鮮な野菜も挟んである朝食らしいサンドイッチですね。

具材はシンプルですが飽きがこない味で美味しいです。迷ったらこれを選ぶのが無難かなと思います。

ちなみに、公式サイトで紹介されていたカロリーがこちら。

モーニング・朝カフェセット カロリー
Aセット:ハムタマゴサラダ 274 kcal
Bセット:3種のチーズとベーコン・エッグ 288 kcal
Cセット:ジャーマンドック 309 kcal

モーニングセットの中でもカロリーが低いのがAセットですね。

Bセットは定期的に入れ替わるので、季節ごとに新しいメニューを楽しみたい方におすすめです。

Cセットのジャーマンドックは男性からも女性からも大人気のメニュー。

ジャーマンドックはどの時間帯でも食べられますが、モーニングだとドリンク代50円引きでセットで注文できるのでお得があって良いです。

どれが一番おすすめなのかは決めかねますが、それぞれの特長はこんな感じですね。

どれも美味しいので、その日の気分によって選んでみてください。

「ジャーマンドック」は安定の美味しさ

個人的に特に好きなのはCセットの「ジャーマンドック

ドトールのジャーマンドッグ

 

特長

  • 本場ドイツの味を安価で再現したドトールこだわりの一品
  • ソーセージは専従の職人が肉質に応じ、機械の回転数や時間を調整
  • 天然の羊腸を使用

見た目はシンプルなんですけど、これが美味しいんですよ!

ソーセージの皮はパリッとしてて中はジューシー。飽きのこない美味しさで大好きです。

まだ頼んだことがない方は是非食べてみてほしいです。

ジャーマンドックは通常、ケチャップがついていない状態で渡されますが、店員さんにお願いすれば無料でケチャップをもらうこともできますよ。

ここからはモーニングのおかわりやお持ち帰り等の疑問、お得に食べる方法についてご紹介します。

ドトールのコーヒーはおかわりできる?

コーヒーチェーンではコーヒーの二杯目がお得になるサービスが提供されているところもありますが、ドトールではコーヒーのおかわり等のサービスは行っていません。

ただ、ドリンクのサイズアップは可能です。

+50円でMサイズ

+100円でLサイズ

Sサイズでは物足りないと感じる方、いつもより店内でゆっくりと過ごしたい方は、あらかじめサイズを変更しておくといいです。

コーヒーの二杯目がお得に楽しめるお店

ちなみに、スタバやタリーズといったお店ではコーヒーの二杯目がお得に楽しめます。

1日に2杯以上注文する時には、コーヒーを安くおかわりできるお店も知っておくとコーヒー代を節約できます。

◇スターバックス

購入時のレシート提示で2杯目のコーヒーが150円(税抜)または100円(税抜)でおかわり可能。(他店舗でもおかわり可能)

◇タリーズ

購入時のレシート提示で「本日のコーヒー」「アイスコーヒー」「水出しアイスコーヒー」が140円(税別)でおかわり可能(当日限定、レシート発行店のみ有効)

◇カフェ・ド・クリエ

購入時のレシート提示で100円(税抜)、または150円(税抜)でおかわり可能(当日限定、レシート発行店のみ有効)

100円でおかわりできるドリンク:ブレンド、アメリカン、ティー

150円でおかわりできるドリンク:カフェラテ、カフェオレ、ロイヤルミルクティー

◇モスバーガー

購入時のレシート提示で「プレミアムブレンドコーヒー」が100円(税込)でおかわり可能(当日限定、レシート発行店のみ有効)

ミスドはおかわり自由

この他だと、ミスドではおかわり自由で、ブレンドコーヒーやカフェラテ等が無料で何杯でもおかわりできます。

特にミスドのロイヤルミルクティは美味しいと好評です。

ミスタードーナツのドーナツとコーヒー
ミスドのおかわり自由サービス!対象の種類から頼み方まで徹底紹介安くて美味しいドーナツが買えるお店といえばミスタードーナツ。 お店を見かけるとつい買ってしまう、という方も多いんじゃないでしょうか。 ...

ドトールのモーニングはテイクアウトできる!

ドトールでは全メニューテイクアウトOK!

店内で過ごす時間がない時にもパッと買えて持ち帰れます。

テイクアウトの場合:390円(税込)〜

マイボトル割引はある?

→マイボトルを持ち込むことはできますが、割引などはありません。

ドトールバリューカードでお得に利用しよう

ドトールバリューカード

ドトールを利用するなら、専用のプリペイドカード「ドトールバリューカード」を持っているとさらにお得です。

ドトールバリューカードのメリット

  • 利用金額の1%がポイント還元
  • 2,000円以上のチャージで5%分のポイント付与
  • 会員ランクに応じて最大10%ポイント還元
  • クレジットカードでチャージができる

ドトールバリューカードを使えば、小銭いらずで支払いもスムーズ。

利用金額の1%がポイント還元され、チャージ時にもポイントが貯まっていきます。

さらに、年間利用金額に応じて会員ランクがアップ。

チャージ時のポイント付与率はなんと最大で10%になります。

また、バリューカードへのチャージはクレジットチャージも可能で、ポイントの二重取りもできてお得です。

ドトールでは会計時、クレジットカード払いができないので“クレジットカードを利用してチャージできる”というだけでもカードを作るメリットは十分ありますよ。

発行手数料として300円かかりますが、300円分のポイントがもらえるので実質無料です。

カードについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ドトールバリューカード
知らなきゃ損!ドトールバリューカードの作り方やメリットを解説あなたは「ドトールバリューカード」は持っていますか? 私はドトールではいつもこのカードで決済していますが、おかげでコーヒー代の節約もで...

おわりに

ドトールのモーニングの量は軽食って感じですけど、味が美味しいので満足感があります。

店舗にもよりますが、比較的朝早くから空いているので朝食にはうってつけです。

朝の時間を有効に活用したい時、気分転換したい時には是非是非、ドトールのモーニングを試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
コーヒーいいね編集部
コーヒーいいね編集部
カフェチェーンや珈琲、お得情報、役立つ便利グッズ等、コーヒーに関する様々な情報を発信しています。気軽に読んで頂けると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です