ドトールコーヒー

知らなきゃ損!ドトールバリューカードの作り方やメリットを解説

あなたは「ドトールバリューカード」は持っていますか?

私はドトールではいつもこのカードで決済していますが、おかげでコーヒー代の節約もできてドトールライフがさらに快適になりました。

ドトールを利用するなら、ドトールバリューカードを作った方が絶対お得です。

よく利用する方はもちろん、たまに利用するという方でもカードを作るメリットは十分ありますよ。

今回はドトールバリューカードの作り方やメリット、お得な使い方などを詳しく解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ

  • 最近ドトールをよく利用するようになった
  • カードを作ろうか検討中
  • どんな特典がついてくるのか詳しく知りたい

ドトールバリューカードとは?

ドトールバリューカード

ドトールバリューカードとは、全国のドトールコーヒーショップ、エクセシオール カフェ、カフェ レクセル、ル カフェ ドトールで使えるプリペイドカードです。

入会費・年会費 無料
販売場所 全国のドトールコーヒーショップ、エクセシオール カフェ等
ポイント付与 利用金額の1%がポイント還元
ポイント利用 10ポイント=10円単位で利用可能
チャージ額 1,000円以上、1,000円単位
上限限度額 30,000円
有効期限 残高:最終利用日から3年、ポイント:1年

カード年会費は無料、1,000円以上、1,000円単位からチャージが可能です。

カードを利用すると利用金額の1%分がポイント付与され、貯まったポイントは10ポイント=10円単位から支払いに利用できます。

残高の有効期限は最終利用日から3年間。貯まったポイントは1年間有効です。

カードの作り方

ドトールバリューカードは全国のドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ等で販売されています。

カードを作りたい時は店頭で「ドトールバリューカードを下さい」と店員に伝えると、その場ですぐに発行してくれます。

発行手数料として300円必要となりますが、カードには300円分のポイントがついてくるので実質無料です。

カードには有効期限がないので、ずっと利用し続けることができます。

では、カードを作ることで具体的にどんなメリットがあるのか。

順を追って説明していきます。

ドトールバリューカードを利用するメリット

  1. 2,000円以上のチャージで5%分のポイント付与
  2. 会員ランクに応じて最大10%ポイント還元
  3. クレジットカードでチャージができる

2,000円以上チャージで5%分のポイント付与

事前にチャージをしておけばスッと会計できる、というのがこのカードのメリットですが、なによりすごいのは還元率の高さです。

2,000円以上チャージでチャージ額の5%分がポイント付与されます。

カフェチェーンでは様々なプリペイドカードが発行されていますが、始めの時点で5%還元はかなりお得度が高め。

ライトユーザーの方でもポイントが貯めやすいです。



スポンサーリンク

会員ランクに応じて最大10%ポイント付与

バリューカードには、シルバー、ゴールドランク、プラチナの3つの会員ランクがあり、年間の購入金額に応じて会員ランクがアップします。

ランク チャージ時のポイント付与率 条件
シルバー 5% なし
ゴールドランク 7% 年間購入金額2万円以上
プラチナ 10% 年間購入金額5万円以上

会員ランクが上がると、チャージ時のポイント付与率はなんと最大で10%!

プラチナ会員になるには年間5万以上使う必要があるので、ハードルはかなり高めですが、条件を達成できればその恩恵は非常に強力です。

クレジットカードでチャージができる

ドトールバリューカードを作り、会員登録を済ませるとWeb上からクレジットチャージが可能です。

ドトールでは会計時、Suicaなどの交通系電子マネーやiDやQUICPay等の間接的なクレジットカード利用には対応していますが、クレジットカードは使えません。

ドトールバリューカードを持つことでクレジットカードが使える、というだけでもカードを作るメリットは十分ありますよ。

それでは、バリューカードの基本情報やメリットについておおまかにわかったところで、実際に使い方や登録の仕方についてご紹介します。

会員登録方法と手順

カードを作ったら、ドトールの公式サイト「「マイドトール」へアクセスし、新規登録を行います。

会員登録の手順

  1. バリューカードの裏面にあるQRコードを読み込む
  2. マイドトール会員登録画面にアクセス
  3. 新規会員登録ボタンをタップ
  4. メールアドレスを入力し、送信
  5. 届いたメールにあるURLをアクセス
  6. 個人情報の取り扱いに関する同意条項を確認し、同意にチェック
  7. バリューカードのカード番号とPIN番号を入力
  8. 会員登録情報を入力
  9. 登録情報を確認する
  10. メールが届き、マイドトールの会員登録完了

会員登録が完了すると

  • 利用履歴
  • クレジットチャージ
  • 残高合算

などができるようになります。

ドトールバリューカードのチャージ方法

ドトールバリューカードへ残高チャージする方法は2つあります。

  1. 店舗で現金チャージ
  2. Web上からクレジットチャージをする

店舗では現金チャージ、クレジットカード利用の場合、ドトールの公式サイト「マイドトール」に会員登録をすることでクレジットチャージが可能です。

 店舗ではクレジットカードチャージはできません

おすすめのチャージ方法は「クレジットチャージ」

クレジットカードを利用すれば、ポイント二重取りもできるのでお得です。

クレジットカードでチャージする手順

まずはマイドトールに画面からカード番号とパスワードを入力しログインします。

ドトールカードのクレジットチャージ画面

ログイン後は少し下までスクロールし、バリューチャージをタップしてください。

 

ドトールカードのクレジットチャージ画面

すると、決済方法を選べるので、「かんたん決済」と「都度決済」のどちらかを選択します。

ドトールカードのクレジットチャージ画面
かんたん決済を選ぶと、2回目以降はクレジットカード情報の入力をせずに済むので、よりスムーズにチャージできます。

続いて、チャージしたい金額とメールアドレスを入力し、「次へ」をタップします。

ドトールカードのクレジットチャージ画面

ちなみに、チャージ金額は1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円の中から選べます。

次の画面では、クレジットカード情報を入力します。

ドトールカードのクレジットチャージ画面
カードブランドはVISA,MasterCard、JCB、Cedynaの4種類が登録できます。

「内容確認へすすむ」をタップし、間違いがないか確認をして決定。

これでバリューカードへチャージが完了します。

注意点やデメリット

  • 紛失した場合、残高の保証はない
  • 残高やポイントには有効期限がある
  • オートチャージ機能はない

紛失した場合、残高の保証はない

紛失した場合、機能停止や再発行・返金はされません。

カードランクや残高の保証はありませんので、取り扱いには十分ご注意ください。

カードを紛失してしまった時の対処法

もしカードを紛失してしまったとしても、場合によってマイドトールの『残高合算』から、新しいカードへ紛失したカードの残高やポイントなどの情報を移すことができます。

ただし、残高を合算するには紛失したカード裏面に書いてあった『カード番号』と『pinコード』が必要となります。

この2つがないと完全に諦めるしかなくなります。

万が一に備えて絶対に控えはとっておきましょう!

バリュー残高やポイントには有効期限がある

残高やポイントには有効期限があります。

残高は3年間、ポイントは1年間、それぞれ期限がありますので、有効期限の確認をして使い忘れないように注意してください。

もし、ドトールの利用頻度が下がってきた時には、マイドトールへログインするだけでも有効期限は延長できます。

心配な方は定期的にログインだけでもしておくと安心です。

オートチャージ機能はない

その他で気をつけておきたいのが、事前にチャージをしておくこと

バリューカードには オートチャージ機能がついていません。

残高が減ってきたら、毎回事前にチャージをしておかないといけないので、そのあたりは不便に感じるかもしれません。

注意点はこのあたりでしょうか。

カードを作るデメリットというデメリットはないので、ドトールを利用する方であれば、まず作っておいて損はないですよ。

最後に、カードを作った方向けにあわせて知っておきたい役立つ情報もご紹介します。

ここで紹介する内容も知っておけば、もっとカードを有効に活用できますよ。

チャージをするなら毎月1日がおトク

毎月1日は「チャージの日」として1,000円以上のチャージで、チャージボーナスポイント10ポイントを獲得できます。

チャージ金額が2,000円以上だと、チャージ金額の5%〜10%分がポイントとして付与されるのでさらにお得に。

カードにチャージするなら毎月1日がおすすめです。

チャージは、店舗での現金チャージ、会員サイト「マイドトール」からのクレジットチャージ、どちらも対象です。

チャージボーナスポイントのプレゼントは1日1回限り。毎月5日までに付与されます。

dカードからのチャージで最大15%還元!

バリューカードはクレジットカード経由のチャージも可能ですが、チャージをするなら「dカード」が最もおすすめです。

dカードはドコモが発行するクレジットカードで、クレジットチャージにdカードを利用すると決済1%がdポイントとして還元されます。

さらに、ドトールはdカード特約店の為+3%が追加され、合計4%がdポイントとして還元されます。

これらの還元率とその他の特典と合わせると、最大で15%という驚異的な還元率になります。

dカード決済:1%(決済ポイント)

dカードからチャージ:3%(特約店)

ドトールバリューカードチャージ:5〜10%

ドトールバリューカード払い:1%

合計10〜15%

dカードを使うだけでポイントをザクザク獲得できますよ。

困難入手のレアカード!ドトールのブラックカード

実はドトールには「ドトールバリューブラックカード」という特別なカードが存在します。

このカード、なにがすごいのかというと還元率がめちゃめちゃ高いんです!!

ブラックカードの還元率はなんと10%!

しかも、手に入れるだけでずっとこの還元率を維持することができるんです。

通常のバリューカードでは、還元率10%にするには、年間5万円以上利用する必要がありますが、ブラックカードならそんな条件も楽々クリア。

そして、年間利用金額を気にしなくても、ずっとプラチナランクから変わらないなんて……圧倒的にお得すぎます。

ただし、そう簡単には手に入りません。

不定期に開催されるドトールバリューブラックカードが当たるキャンペーンに応募し、そこで当選したのみ手に入れることができます。

非常に入手困難なカードですが、通常のカードと比べても特典内容が強力ですし、キャンペーンが開催されていた時は是非狙ってみてください。

私はまだブラックカードは持っていないので、コツコツ応募して頑張ってみます。

その他、持ち歩くカードはなるべく減らしたいという方はドトールの公式アプリ(VLCアプリ)もおすすめです。

ドトールバリューカードはスマホアプリで使える

ドトールバリューカードはスマホアプリでも使えます。

ドトールバリューカードアプリ
ここが便利

  • スマホで簡単に決済できる
  • 最寄りの店舗を検索できる
  • バリュー残高やポイントがすぐ確認できる
  • アプリだけで現金チャージやクレジットチャージもできる

カード情報はカメラでカードを写すと自動で読み込んでくれるので登録も簡単。

アプリを入れておけば「カードにいくら入ってたっけ?」と気になった時にも、バリュー残高やポイントがひと目でわかるので便利ですよ。

ドトールコーヒーに頻繁に行くなら持っておいて損はないアプリです。

特典・お得情報まとめ

  • カードは実質無料で作れる
  • 2,000円以上のチャージで5%分のポイント付与
  • 会員ランクに応じて最大10%ポイント還元
  • クレジットカードでチャージができる
  • 毎月1日はチャージの日。ボーナス10ポイント獲得
  • dカードからのチャージで最大15%還元!
  • お得にポイントを貯めるならドトールのブラックカードがおすすめ

おわりに

ドトールバリューカードは、2,000円以上のチャージで5%分のポイントが還元され、さらに、年間の購入金額によって会員ランクが変動し最大10%お得になります。

また、カードを持つことでクレジットカード経由のクレジットチャージができるようになり、ポイント二重取りもできてお得です。

ドトールでは、クレジット決済は対応していませんのでこれだけでもカードを作るメリットは十分ありますよ。

ドトール等のカフェチェーンを利用するなら、プリペイドカードを使い倒すとお得です。

まだ持っていない方は是非この機会に作ってみてください。

ABOUT ME
shin
shin
コーヒーや街歩きが好きなのんびりや。 ここでは、行ってみたお店やお得情報、役立つ便利グッズ等、コーヒーに関する様々な情報をお届けしていきたいと思っています。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です