ドトールコーヒー

ドトールのお得すぎるモーニング!メニューと値段を詳しく紹介

幅広い年齢層から親しまれている人気のコーヒーチェーン店「ドトールコーヒーショップ

ちょっと休憩したいという時に便利ですよね。

値段も手頃で気軽に立ち寄りやすいので、最近はドトールもよく利用しています。

そんな安さとお手軽さがウリのドトールではモーニングも大好評。朝からたくさんの人で賑わっています。

今回はモーニングを食べた時の様子を写真付きで詳しくご紹介します。

  • 安くて美味しいモーニングを食べたい
  • 一人で気軽に入りやすいところがいい

という時にはドトールがおすすめですよ!

ドトールのお得なモーニングセット「朝カフェ・セット」

ドトールでは、開店から10時30分までの間は「朝カフェ・セット」と呼ばれるモーニングセットが販売されています。

ドトールのモーニングの魅力はなんといっても値段の安さ

ドリンクSサイズ付きで398円(税込)から食べられるということで、朝からたくさんの人がモーニング目当てで来店します。

ドトールのモーニングサービスは平日だけでなく、土日・祝日も実施しています。

※開店時間は店舗によって異なります。

7時から開いているところや、6時30分から開いているところ等、店舗によって開店時間は多少前後するので公式HPで事前に確認しておくと確実です。

モーニングメニューは3種類

モーニングのメニューは以下の3種類です。

ドトールのモーニングメニュー・朝カフェセット

 

セットA:ハムタマゴサラダ

セットB:3種のチーズとベーコン・エッグ

セットC:ジャーマンドック

セットAとCはレギュラーメニューでドトール定番のサンドイッチ。

セットBは季節限定メニューで、旬の食材を使ったサンドイッチが楽しめます。

私が行った時は「3種類のチーズとベーコン・エッグ」というサンドイッチが出ていました。(2020年1月現在)

Bセットはメニューの一番目立つ位置にあるので、毎回気になります笑。



スポンサーリンク

セットのドリンクは全てのドリンクが対象

モーニングとセットで頼むドリンクは全ドリンクが対象で、ドリンク全品50円引きで提供されています。

ドリンクメニューはこちら↓

ドトールのドリンクメニュー以前まではブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、カフェラテ、アイスティー等、選べるのは一部のドリンクだけでしたが、現在は全てのドリンクの中から選べるようになりました。

その日の気分に合わせたドリンクを頼めるようになったのは嬉しいですね。

ちなみに、一番安く頼める飲み物は以下の5種類。

ドリンク Sサイズ カロリー
ブレンドコーヒー ¥224(税込) 5 kcal
アイスコーヒー ¥224(税込) 9 kcal
アメリカンコーヒー ¥224(税込) 5 kcal
エスプレッソコーヒー ¥224(税込) 5 kcal
ティー ¥224(税込) 2 kcal

224円(税込)からモーニング特典50円を引いて174円に。

サンドイッチ代224円+ドリンク代174円を合わせて398円(税込)。

どれにするか迷ったらこの中から選ぶとお手軽価格でモーニングが楽しめますよ。

ドトールのモーニングレポ

駅近くにあるドトールに立ち寄ってみました。

この日は休日ということもあっていつもより人も多め。

来ているお客さんは学生さんやビジネスマン、ご年配のご夫婦など年齢層も様々です。

今回私が選んだのはモーニングの定番人気、朝カフェ・セットAの「ハムタマゴサラダ

ドトールの朝カフェセットA(ハムタマゴサラダ)

こんがり焼いたトーストに薄切りハム、タマゴ、トマト、レタスといった定番の具材がサンドされています。

ドトールの朝カフェセットA(ハムタマゴサラダ)

トーストはサクッとした食感で、ハムやたまごもたっぷり。意外と具材が入っているので食べごたえもあります。

見た目はシンプルだけど、ハムとたまごという安定の組み合わせはやっぱり美味しい!

お値段はブレンドコーヒーをつけて税込398円。

ドトールの朝カフェ・セットAを注文した時のレシート

増税後だったので、値段は少し上がっていたけどワンコイン内で収まるのでやっぱり安い!

スタバのようなお洒落な空間もいいけど、なんだかんだこういうお店の方がコスパ高いかも。

軽い朝食にピッタリの量と値段で満足です。ご馳走様でした。

今回はセットAを注文してみましたが、他のモーニングメニューも好評です。

3種類どれも満足度も高い内容なので、是非食べ比べてみてください。

ドトールの定番人気〜「ジャーマンドック」もおすすめ〜

中でも、私のおすすめは朝カフェ・セットCの「ジャーマンドック

ソーセージが挟んでマスタードが塗ってあるだけのシンプルなホットドッグなんですが、これがとにかく美味しいんですよ。

通常の時間帯でも注文できますが、ドトールに行くとついつい注文したくなります。

ちなみに、ジャーマンドックはケチャップ無しで食べるのが基本ですが、店員さんにお願いすれば無料でケチャップをもらうこともできます。

本場ドイツの味を安価で再現したドトールこだわりの一品です。

まだ頼んだことがない方は是非食べていただきたいです。

さて、ここからはモーニングのカロリー、お持ち帰りについて、ドトールで得する方法についてもあわせてご紹介します。

モーニングメニューのカロリーは?

公式サイトで紹介されていたカロリーがこちら。

モーニング・朝カフェセット カロリー
セットA:ハムタマゴサラダ 274 kcal
セットB:3種のチーズとベーコン・エッグ 288 kcal
セットC:ジャーマンドック 309 kcal

モーニングのセットは274〜309kcalと低カロリー。

トータルでカロリーが高すぎることなくモーニングを楽しむことができます。

ドトールのコーヒーはおかわりできる?

スタバやタリーズといったコーヒーチェーンではコーヒーの二杯目がお得になるサービスもありますが、ドトールではコーヒーのおかわりサービスは行っていません。

ただ、ドリンクのサイズアップは可能です。

+50円でMサイズ

+100円でLサイズ

Sサイズでは物足りないと感じる方は、あらかじめサイズを変更しておくといいですよ。

コーヒーの二杯目がお得に楽しめるお店

「コーヒーをおかわりしたい!」という時には、スタバやタリーズといったお店ではコーヒーの二杯目がお得に楽しめます。

1日に2回利用することがある時には、おかわりできるお店も知っておくとコーヒー代を節約できますよ。

◇スターバックス

購入時のレシート提示で2杯目のコーヒーが150円(税抜)または100円(税抜)でおかわり可能。(他店舗でもおかわり可能)

◇タリーズ

購入時のレシート提示で「本日のコーヒー」「アイスコーヒー」「水出しアイスコーヒー」が140円(税別)でおかわり可能(当日限定、レシート発行店のみ有効)

◇カフェ・ド・クリエ

購入時のレシート提示で100円(税抜)、または150円(税抜)でおかわり可能(当日限定、レシート発行店のみ有効)

100円でおかわりできるドリンク:ブレンド、アメリカン、ティー

150円でおかわりできるドリンク:カフェラテ、カフェオレ、ロイヤルミルクティー

◇モスバーガー

購入時のレシート提示で「プレミアムブレンドコーヒー」が100円(税込)でおかわり可能(当日限定、レシート発行店のみ有効)

この他だと、ミスドではおかわり自由でブレンドコーヒーやカフェラテ等が無料で何杯でもおかわりできます。

場所にそんなにこだわらないならミスドも意外といいですよ。

特にロイヤルミルクティは美味しいのでおすすめ。

ミスタードーナツのドーナツとコーヒー
ミスドのおかわり自由サービス!対象の種類から頼み方まで徹底紹介安くて美味しいドーナツが買えるお店といえばミスタードーナツ。 お店を見かけるとつい買ってしまう、という方も多いんじゃないでしょうか。 ...

ドトールのモーニングはテイクアウトできる!

ドトールでは全メニューテイクアウトOK!

店内で過ごす時間がない時にもパッと買えて持ち帰れます。

テイクアウトの場合:390円(税込)〜

マイボトル割引はある?

→マイボトルを持ち込むことはできますが、割引などはありません。

ドトールバリューカードでお得に利用しよう

ドトールバリューカード

ドトールを利用するなら、ドトール独自のプリペイドカード「ドトールバリューカード」を持っているとさらにお得です。

ドトールバリューカードのメリット

  • 利用金額の1%がポイント還元
  • 2,000円以上のチャージで5%分のポイント付与
  • 会員ランクに応じて最大10%ポイント還元
  • クレジットカードでチャージができる

ドトールバリューカードで支払えば、小銭いらずで支払いもスムーズ。

利用金額の1%がポイント還元され、チャージ時にもポイントが貯まっていきます。

さらに、年間利用金額に応じて会員ランクがアップ!

チャージ時のポイント付与率はなんと最大で10%になります。

また、バリューカードへのチャージはクレジットチャージも可能で、ポイントの二重取りもできてお得です。

ドトールでは会計時、クレジットカード払いができないので“クレジットカードを利用してチャージできる”というだけでもカードを作るメリットは十分ありますよ。

ドトールバリューカード
知らなきゃ損!ドトールバリューカードの作り方やメリットを解説あなたは「ドトールバリューカード」は持っていますか? 私はドトールではいつもこのカードで決済していますが、おかげでコーヒー代の節約もで...

おわりに

ドトールは味も美味しいし値段も安い。

気軽に入りやすい雰囲気で普段使いには丁度いいです。

モーニングの時間帯には一人で利用する方も多く、注文してすぐに作ってくれるので

  • コスパ重視で一人で短時間休憩したい
  • サクッと朝食を食べたい

という時にも便利です。

気分をリフレッシュしたい時、いつもより少し時間がある朝は是非ドトールを利用してみてください。

気持ちも余裕ができて、1日のスタートが気持ちいいですよ!

 

ABOUT ME
shin
shin
コーヒーや街歩きが好きなのんびりや。 ここでは、行ってみたお店やお得情報、役立つ便利グッズ等、コーヒーに関する様々な情報をお届けしていきたいと思っています。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です