タリーズコーヒー

タリーズはタンブラー持参で安くなる!特典やおすすめのサイズを紹介

飲みたい時にすぐ飲める手軽さが魅力のマイボトル。

私は以前まで持ち歩かない派だったんですが、今は飲み物代を節約する為にも、外出する時にはマイボトルを活用しています。

季節や場所に問わず使えますし、洗えば何度でも繰り返し使えるので、1つ持っておくと重宝しますよ。

そして、街中のコーヒーショップでコーヒーを飲みたい時にもマイボトルがあると便利です。

お店をあまり利用しないのであれば、知らない方もいるかもしれませんが、スタバや上島珈琲店、タリーズなどの大手コーヒーチェーンを利用する際、タンブラーやマイカップを持参すると、資源節約への協力のお礼として割引を受けることができるんです。

コーヒー代も積み重なると、意外と大きな金額になってきます。

マイボトルを持参すればエコにも貢献できて、ちょっとお得にコーヒーが飲めますよ!

記事では、タリーズにタンブラー等のマイボトルを持参するメリットや、持ち込み時の疑問を中心に情報をまとめてみました。

タリーズはたまに利用するけど、マイボトルを持ち込んだ事はまだない、そんな方は是非ご参考にして下さい。

タリーズにマイボトルを持参する特典やメリット

まずは、マイボトルを持参することで、どんな特典やメリットがあるのかについてお伝えしていきます。

  • 30円引きになる
  • コーヒーの香りや美味しさを長時間キープできる
  • 環境にも優しい

30円引きになる

タリーズにマイボトルを持参する一番のメリットは割引です。

タリーズを利用する際、タンブラー・マグカップを持参すると全てのドリンクが30円引きになります。

モーニングセット、フードセット、ケーキセットなどの各種セット、割引チケットとの併用はできません。

そして、チャージ式のプリペイドカード「タリーズカード」を利用した場合、10円引きで合計40円引きとなり、更にお得です。

タリーズでタンブラー持参割引をした場合のレシート

また、1杯目を40円引きで購入しても、2杯目を150円で飲めるタリーズのおかわりサービス「One More Coffee!」も利用できます。

一杯が数十円安くなるだけの話ですが、積み重なると意外と大きな差になってきます。

もし40円引きで月5回利用したとしたら、200円×12ヶ月=2,400円の差です。

年間だと数千円の節約にも繋がるので、普段からタリーズをよく利用する方は、マイボトル持参+タリーズカードの併用がおすすめです

タリーズカードやおかわりサービスについてはこちらの記事でも紹介しています。

タリーズのタリーズカード
タリーズカードにチャージする4つの方法と注意点を徹底解説ほっと一息したい時、買い物の合間の休憩に気軽に利用できるタリーズ。 フラッと立ち寄りやすいので、私もたまに利用しています。 そんなタ...

ちなみに、マイボトル持参割引はタリーズ以外のコーヒーチェーンでも実施しています。

以下、一部のコーヒーチェーンの割引一覧です。

店名 割引額
スターバックスコーヒー 20円引き
シアトルズベストコーヒー 20円引き
タリーズコーヒー 30円引き
カフェ・ド・クリエ 30円引き
上島珈琲店 50円引き

割引は20円~30円が多いですが、お店によっては最大50円引きになるところもあります。

マイボトルを持参するだけで安くなるなんて。

コーヒー好きにとっては嬉しいサービスですよね。



スポンサーリンク

コーヒーの香りや美味しさを長時間キープできる

街中でタンブラーを手に持って座っている男性

コーヒーを頼んで、作業が一段落ついたところで、いざ口に付けるとすっかり冷めてしまっていた、という経験は誰しもあるかと思います。

保温・保冷性の高いタンブラーやステンレスボトル(水筒)を持参すれば、温かい飲み物も、冷たい飲み物も、適度な温度を長時間キープしてくれるので、最後まで美味しくコーヒーが飲めます。

また、店内で飲み残したコーヒーも捨てずに持ち歩けるので、いつでも自分の飲みたい時に飲めますよ。

環境にも優しい

緑の色鉛筆で四葉を書いた絵

マイボトルを持ち歩けば、無駄なゴミを出さないので環境にも優しいです。

また、飲み終わった後も洗って繰り返し使えるので、お財布にも優しいです。

お得な割引を受けられるというのが、マイボトルを持参する大きなメリットですが、ちょっとしたエコにも貢献できます。

デメリット

  • 容器を洗うのが面倒
  • 荷物になる

洗いやすいタイプのものを使えば手入れも楽ですが、パーツを分解したり、中が洗いにくいものだと、毎日洗うのが結構面倒だったりします。

あとは、カバンに入れて持っていかなかればいけないので、人によっては負担に感じるかもしれません。

といっても、そこまで場所をとる大きさでもないですし、普段から持ち歩いていると、特に気にならなくなります。

デメリット以上にメリットが多いので、まだマイボトルを持っていない方は1つ揃えておくと、便利な場面が増えますよ。

マイボトルを検討しているけど、どのサイズにしようか迷う

タリーズではどのサイズが丁度いいの?

ここからはマイボトルをまだ持っていない方に向けて、そんな疑問もあわせてご紹介します。

マイボトルのおすすめのサイズは?

コンパクトで持ち運びやすい…350ml

使い勝手がいい…500ml

普段、ショートやトールサイズを頼む事が多いなら350ml。

コーヒーをたっぷり飲みたい方は、500mlを選ぶのが無難です。

ただ、一般的にはトールを頼む事が多いでしょうし、個人的にはコーヒーを飲むなら携帯性のいい350mlで十分かなと思います。

タリーズの場合

ショート(小)→約250ml(氷を含めて)

トール(中)→約350ml(氷を含めて)

おおよそ、この量を目安に計量して淹れてくれます。

350mlは一般的な缶ジュースと同じ位の容量で、1日持ち歩くのには丁度いいサイズです。

使い勝手がいいのは500mlのサイズ。

たっぷり入るので、仕事やスポーツ、アウトドアなど幅広く使えて万能です。

  • コーヒーショップでトール以上のサイズを頼むことがある
  • 350mlの量では足りない

そんな方は500mlの方が普段使いやすいかもしれません。

コーヒーが溢れそうになった時は、マイボトルに入るまでの量を淹れてくれます。

小さめのボトルだと、同じ値段でも通常より少ない量になってしまうので、ご注意下さい。

お店ではどのサイズを使う人が多いの?

「持ち運びもしやすいトールサイズが使いやすいかと思います」

と350mlをおすすめされたり、他の店舗でも聞いてみると

「350mlを利用される方もいますが、どちかといえば500mlを持参する方が多いですね」

と、500mlを勧められたこともありました。

店舗によって返ってくる答えは違ってきましたが、皆さん、自分の使いやすいサイズを使っている感じでした。

タンブラーはタリーズ以外のものを使ってもいいの?

ちなみに、持参するタンブラーやマグカップはタリーズ以外の他社製品のものでも大丈夫です。(水筒もOK)

店員さんも気にせずに対応してくれますよ。

マイボトルを持参する時の頼み方は?

マイボトルを持参する時は、頼む時にレジで「これに入れてください」と伝えればOKです。

また、朝入れたコーヒーが飲みきれず、余ったままの時でも「洗浄殺菌いたしますね」と言われて、洗ってくれるので心配しなくて大丈夫ですよ。

私のおすすめ&人気商品を紹介

スタバ等ではおしゃれなデザインのボトルやタンブラーが販売されていますが、個人的におすすめしたいのはステンレスボトル(水筒)です。

蓋もしっかり閉まるので、移動中にバッグの中でこぼれない安心感があります。

いくつか私のおすすめを紹介しますね。

QAHWA(カフア)コーヒーボトル

私が今使っているのがこれ。

正面から見たカフアのデザイン

QAHWA(カフア)のコーヒーボトルです。

値段も安く、機能性の高さやデザインに惹かれて購入しました。

特長

  • 美味しくコーヒーを飲むために作られた「コーヒー専用ボトル」
  • 汚れやニオイがつきにくい「テフロン加工」
  • 飲み口が広くて飲みやすい
  • 真空2層構造で保温、保冷もしっかり
  • 420mlの容量で大きすぎず、小さすぎず丁度いい
  • 洗いやすく手入れが楽

直接口をつけて飲むタイプ(マグタイプ)で、蓋を開けた瞬間からコーヒーのいい香りが漂います。

使ってみると、飲み口も広いので飲みやすい。

容量は420mlで、大きすぎず小さすぎず、普段持ち歩くのに丁度良いサイズ感でした。

デザインもオシャレで、とても気に入っています。

コーヒー好きにはおすすめです!

色や販売するショップによって値段が若干違います。購入する時には、各ショップサイトで値段を比較しながら選んでみてください。
Qahwa(カフア)のコーヒーボトルのデザイン
カフアのコーヒーボトルの評判は?私の口コミ体験談水筒にコーヒーを入れて持ち歩きたい! そんなコーヒー好きな人に是非紹介したい商品があります。 それがこちら↓ Qahwa(カフ...

続いて紹介するのがこちら↓

THERMOS(サーモス)

水筒の中でも人気が高いのがサーモス(THERMOS)。

カラーやデザインの種類も豊富で、性別や年齢問わず、幅広い年齢層の方に愛用されています。

使ってみた人の声

  • 保温性抜群で飲みやすいです!さすがサーモス
  • 保温力が非常に高く、長時間経っても美味しくコーヒーが飲める
  • 軽くて蓋部分のパッキンも洗いやすい
  • ワンタッチで開けられるので楽。車のドリンクホルダーに置いて、さっと飲めて便利です
  • 350mlは軽くて持ち運びに便利。とても重宝しています
  • 数年ぶりに買い替えてみると、旧型よりかなり軽い。さらに進化し続ける技術力に感動

私はプレゼント用に購入しましたが、贈った相手にも「使いやすい」と喜ばれました。

1年以上経ちますが、今でも愛用してくれています。

どれを買おうか迷ったらサーモスもおすすめです。

でも、タンブラーにそこまでお金をかけたくないなぁ

という方は100均でも安くマイボトルを揃えることができます。

100均でも安く揃う

以前、ダイソーに立ち寄ってみたら150円でタンブラーが売ってました。

ダイソーで販売されているタンブラー

(商品撮影やSNS等での紹介もOKということだったので載せています)

他にも、デザインが入ったドリンクボトルや無地のシンプルなボトル、ストロー付きなど、種類も色々置いてありましたよ。

使ってみた人の声

  • ダイソーのタンブラーは台紙を入れ替えて、自分でデザインを変えられるから楽しい
  • 機能性が高くて驚き。これが100円で買えるのは凄い
  • 種類もたくさんあって、ボトルのデザインも可愛い!
  • キャンドゥーのダブルウォールタンブラーが凄く使い勝手が良い
  • 洗いやすくて、使いやすい。コスパ良しでおすすめです

実際に使ってみた人達の感想をSNS等で見てみると、「可愛い」「使いやすい」「コスパが良い」と評判も良かったです。

スタバ等で揃えようとすると、3,000円以上するものもあって結構な値段しますし

  • 今使っているものが壊れてしまった
  • まだタンブラーを持ってないからまずは試してみたい

そんな時には、100均で買うのもアリかなと思いました。

あまりお金をかけたくない方は、ダイソーやキャンドゥ等に立ち寄ってみると、意外といいモノに巡り会えるかも。

マイボトルを持参してみた感想

私はタリーズカードとの併用で40円引きだったので、お得にコーヒーを飲めて地味に嬉しい特典でした。

今後もタリーズを利用する時にはマイボトルは忘れずに持ち歩きたいですね。

ただ、マイボトルを持参してみて思ったのは、

紙コップやマグカップを使っている人が多い。

店内を見渡してみると、タンブラー等を持参している方は見かけず、ほとんどの方がお店で出された紙コップやマグカップに入ったコーヒーを飲みながら過ごしていました。

1日どれ位の人がマイボトルを持参するのか気になって、店員さんに尋ねてみると

私が行った店舗では、

1日大体2〜3名の方がタンブラー等を持ち込んで利用されますね

とのこと。

全体的には、“コーヒーを飲んだらその場でさっと捨てて帰りたい”という方が多く、マイボトル持参の割引を利用している方はまだまだ少ないようです。

ちなみに、スタバに行った時も紙コップで飲んでいる人の方が多かったです。

お得な割引なのにもったいない。

もっと浸透してくれたらいいですね。

おわりに

以上、タリーズにマイボトルを持参したら、お得にコーヒーが飲めるよ!というお話でした。

ただ、マイボトルを持参している方は、まだあまり見かけなかったので、意外と知らない方も多いのかもしれませんね。

お得でお財布にも環境にも優しい割引サービスです。

これを読んで、ちょっとだけエコを心掛けてみようかなと思ったら、タリーズに立ち寄る際は是非マイボトルを活用してみてください。

ABOUT ME
シン
シン
コーヒーや街歩きが好きなのんびりや。 ここでは、行ってみたお店やお得情報、役立つ便利グッズまでコーヒーに関する色々な情報をお届けしていきたいと思っています。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です