タンブラー・マグボトル

カフアのコーヒー専用ボトルの特徴と魅力を徹底レビュー!

水筒にコーヒーを入れて持ち歩きたい!

そんなコーヒー好きな人に是非紹介したい商品があります。

それがこちら↓

Qahwa(カフア)のコーヒーボトル

Qahwa(カフア)のコーヒーボトルです。

最近はこれが私のお気に入りで、毎日持ち歩いています。

一見オシャレな水筒に見えますが、実は『コーヒー専用のステンレスボトル』なんです。

新しく買い替えようとしていた時にたまたま発見して、「美味しくコーヒーが飲める」という事で、飛びつくように購入。

結果は、大満足の商品でした。

以前から販売されていたようなので、できればもっと早く巡り会いたかった…。

一ヶ月程使ってみたので、特徴や使用感をお伝えしたいと思います。

Qahwa(カフア)のコーヒーボトルのスペック

購入したコーヒーボトルの製品情報はこちら

重量 230g
容量 420ml
サイズ 約 Φ67×180mm
材質 [内びん]ステンレス鋼(ふっ素樹脂塗装加工)
[胴部]ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装加工)
[蓋]ポリプロピレン、ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装加工)
[飲み口]ポリプロピレン
[パッキン]シリコーンゴム
販売製造元 シービージャパン
原産国 CHINA
保温効力 88度以上(1時間)/66度以上(6時間)
保冷効力 開始温度4度/9度以下(6時間)
メーカー希望小売価格 (税別)3,000円
(税込)3,240円

容量は420mlで持ち運びもしやすく、コーヒーの匂いや汚れがつきにくいように、ボトル内部にも「テフロン加工」が施されています。

また、真空2層構造で保温、保冷もしっかり。長時間美味しくコーヒーが飲めるボトルとなっています。

現在販売されているのは以下の4種類です。

  • 蓋を回して開けるスクリュータ開ける
  • 片手で簡単に開けられるワンタッチタイプ
  • ミニサイズ(200ml)
  • コーヒー専用タンブラー

今回は蓋を回して開けるスクリュータイプを購入してみました。

カフアのコーヒーボトルのココが良い!

使ってみて良かった点をあげていきます。

  1. デザインがオシャレ
  2. 丁度いいサイズ感
  3. 淹れたて気分でコーヒーを楽しめる
  4. 飲み口が広くて飲みやすい
  5. 洗いやすく手入れが楽

①デザインがオシャレ

カフアのコーヒーボトルは、デザインがオシャレ

正面から見たカフアのデザイン

余計なものがなく、シンプルなデザインでオシャレです。

値段の割には、質感も良く高級感もあります。

真ん中にある刻印もカッコいい。

上から見てみると、コーヒーキャップにも刻印が!

真上から見たカフアのキャップとデザイン

細かいところにもこだわりが感じられるデザインになっています。

カラーによって違ったデザインが楽しめる

刻印は「シアトル」「ブラジル」「ポーランド」「コロンビア」「東京」など、コーヒーにゆかりのあるエリアをイメージし、それぞれのカラーで刻印が異なるので、選ぶカラーによって違ったデザインを楽しめます。

カラーは全部で8種類です。

  • トーキョーゴールド
  • コロンビアブラウン
  • ポーランドブルー
  • サントスピンク
  • シアトルシルバー
  • ジオンレッド
  • ジオングリーン
  • ニューヨークホワイト(数量限定)

私は今回「ポーランドブルー」を選んでみましたが、キレイな色で気に入っています。

「オシャレな水筒だね」と周りからも好評でした。



スポンサーリンク

②丁度いいサイズ感

大きすぎず小さすぎず、使いやすいです。

カバンやリュックにサッと入れて、気軽に持ち歩けます。

とはいえ、たっぷり入るサイズなので、人によっては1日で飲みきれなかったり、女性だと少し重たく感じる場合もあるかもしれません。

男性が1日持ち歩くには丁度いいサイズ感だと思います。

それと、私はお店でコーヒーを頼むこともあるんですが、その時にもコーヒーボトルが役に立ちました。

コーヒーボトルを持ち歩くとこんな時にも便利!

コーヒーチェーンやコンビニではマイボトル持参で割引を受けることができます。

ローソン:マイボトル持参で10円引き

タリーズ:マイボトル持参で30円引き

スタバ:マイボトル持参で20円引き

カフアのコーヒーボトルの容量は420ml。

トールサイズ(350ml)までは十分対応できるので、出先でコーヒーを飲みたくなった時にも便利です。

また、お店でコーヒーを頼み、紙コップで渡されるとすぐに冷めてしまいますが、マイボトルがあれば長時間美味しくコーヒーが飲めますよ。

カフェでコーヒー片手にノートにメモをとる男性
タリーズはタンブラー持参で安くなる!特典やおすすめのサイズを紹介飲みたい時にすぐ飲める手軽さが魅力のマイボトル。 私は以前まで持ち歩かない派だったんですが、今は飲み物代を節約する為にも、外出する時に...

③淹れたて気分でコーヒーを楽しめる

真空二層構造で、温かいものはしっかり保温。冷たいものはしっかり保冷してくれるので、長時間経っても美味しくコーヒーが飲めます。

むしろ、保温性が良すぎるので熱くて飲めない。

コーヒーを淹れてすぐに飲みたい時には、蓋を開けたままにして冷めるまで少し待ってから飲んでいます。

朝に入れて夕方頃に飲もうとしてもまだ全然温かいです。保温性は抜群でした。

④飲み口が広くて飲みやすい

カフアのコーヒーボトルの飲み口

飲み口は広めに設計されているので飲みやすいです。

蓋を開けた瞬間にコーヒーのいい香りが広がります。

また、表面はストライプ状になっていて手に馴染み持ちやすい。

カフアのコーヒーボトルの刻印

手が滑ってこぼれる心配がないので、最後まで安心して飲めますよ。

ちなみに、カフアシリーズはワンタッチタイプも販売されています。

両手を使って蓋を回して開けるのは面倒…。片手でさっと飲みたい人はワンタッチタイプがおすすめです。

⑤汚れや匂いがつきにくい&手入れが楽

水筒にコーヒーを入れて気になるのがコーヒーの匂い。

素材によっては

「他の飲み物を入れてコーヒーの匂いが残っていて気になる…。」

ということもありますが、カフアのコーヒーボトルはボトル内部にテフロン加工が施されていて、匂いや汚れがつきにくいです。

シンプルな構造なので手入れも簡単。

手入れで分解した時のカフアのコーヒーボトル

衛生的に使うことができます。

カフアのコーヒーボトルのマイナスポイントは?

気になった点は今のところありません。

強いてデメリットを挙げるとすれば「使っていくうちに塗装が剥がれしまうこと」ですかね。

使っていくうちに塗装が剥がれてしまうことも

使っていくうちに塗装が一部剥がれてしまうことがあります。

私の場合、使用頻度が高いこともあってか、購入して2週間程経った時にキャップ付近の部分に擦り傷、ボトルの底の塗装が一部剥がれてしまいました。

買ってみた人の口コミをみると「塗装が剥がれてしまった」という声もよく見かけたので、最初に知った上で使うのがいいのかなと思います。

まぁ使っていくうちに自然と傷はできてくるものでしょうし、これも味になると思って気にせずに使っていこうかなと思っています。

ボロボロになったらなったで、新しく買い換えるつもりです。

以上が私の感想です。

色々と探してみて、最初は評判の良いTHERMOS(サーモス)にしようか迷ったんですが、コーヒーをメインに考えていたので、最終的にカフアを選んで正解でした。

ただし、水筒を使う上で気をつけておきたいこともいくつかあります。

使う上で気をつけるべきこと

  • 塩素系漂白剤は使わない
  • 食器乾燥機にかけない
  • 乳製品や塩分が高いものは入れない

まず、注意してほしいのが漂白剤の種類です。

洗う時に、洗剤や酸素系漂白剤は使っても大丈夫ですが、塩素系漂白剤はNG。

キッチンハイターなどの塩素系漂白剤を使ってしまうと、ボトル内部のサビやステンレスの劣化を早めてしまう原因にもなります。

また、食器乾燥機は塗装が剥がれる原因になるので「自然乾燥」で乾かしましょう。

コーヒー以外を入れる時には「お茶」や「水」は特に問題ありませんが、乳製品や味噌汁などの塩分が高いものは腐敗やサビの原因になり、公式でもおすすめしていません。

美味しくコーヒーを飲むためにも、購入後はこれらの事に注意して使うことをおすすめします。

カフアのコーヒーボトルはどこで買える?

  • 公式サイト
  • AmazonやYahoo!ショッピングなど通販サイト
  • 店頭の場合:「東急ハンズ」「Loft(ロフト)」

などで購入できます。

販売しているシービージャパンに問い合わせてみたところ、直接取り引きがあるのは「東急ハンズ」「ロフト」のみという事だったので、直接手にとってから購入したい人はどちらかのお店に立ち寄ってみるのが確実です。

ネットの場合だと、公式サイトやAmazon、Yahoo!ショッピングなどでも販売されています。

価格は公式サイト以外は販売するショップによって価格が違ってきます。

価格を比較していくと、店頭や公式サイトでは定価[3,240円(税込)]で、その他のサイトだと少し値下がりしていたので、私は一番安かったAmazonで購入しました。

どのカラーが人気?

『ジオンレッド』『ジオングリーン』『ブルー』等は人気が高いのか、価格は若干高めでした。

Amazonの場合(2019年6月8日)

トーキョーゴールド:2,469円

シアトルシルバー:2,469円

サントスピンク:2,469円

コロンビアブラウン:2,491円

ジオングリーン:2,980円

ジオンレッド:3,420円

ポーランドブルー:2,751円

どの色にしようか迷ったら価格の違いや口コミ等も参考になるので、購入する前はレビュー欄を一度見ておくといいですよ。

それと、個人的に気になったのは数量限定の『ニューヨークホワイト』

購入した後に見つけたのですが、こちらも好みの色でした。

通常のカラーに比べると高額ですが、数量限定で特別感があるので、プレゼントとしても喜ばれそうですね。

部品のみの購入もできる

パッキンのみ、コーヒーキャップのみ、といった部品のみも販売されています。

既に購入していて、パッキンが緩くなってきたり、無くしてしまった時は公式オンラインストアから購入できますよ↓

公式ONLINE STORE

店頭でも販売している?

問い合わせてみたところ、店頭では部品のみの販売はされていませんが、東急ハンズやロフトでお取り寄せは可能とのことでした。

ミニサイズやコーヒー専用タンブラーもある

今回紹介した商品の他、“ミニサイズ”や“コーヒー専用タンブラー”等も販売されています。

ミニサイズは容量200mlの飲みきりサイズで、口コミでも「コンパクトで使いやすい!」と女性の方に特に好評でした。

カフアのコーヒーボトル(200ml)の口コミ

  • 420mlはたくさん入るので便利ですが、私には200mlが丁度いい大きさでした
  • 持ちやすく使いやすいです。420mlよりも細く、女性の手でも扱いやすいと思います
  • ちょっとしたお出かけ程度ならこれで十分
  • デザインが良く、リュックの横に入れても「水筒入れてます感」が出ません
  • コーヒーを入れるには丁度いいサイズ。コンパクトで使いやすいです

あわせてコーヒー専用タンブラーも見てみると、他の商品と同様「使いやすい」とレビューの評価も高かったです。

このようにカフアシリーズは種類もいくつかあるので、あなたに合ったものを選んでみてください。

おわりに

見た目もカッコいいし、いい買い物ができました。

オシャレなボトルを持ち歩くだけでも気分が変わりますね。

これからも長く使っていけそうなので、ガッツリ使い倒そうと思います。

コーヒー好きにはたまらない商品です。コーヒーを美味しく飲みたい人は是非使ってみてください。

ABOUT ME
シンイチ
シンイチ
コーヒーや街歩きが好きなのんびりや。 ここでは、行ってみたお店やお得情報、役立つ便利グッズまでコーヒーに関する色々な情報をお届けしていきたいと思っています。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です