コンビニコーヒー

コンビニコーヒーの買い方!セブン、ファミマなど店ごとに易しく解説

「ちょっとコーヒーが飲みたいなー」と思った時に便利なのがコンビニのコーヒー

手軽に本格的な味が楽しめると、年々人気が高まっています。

出先で手軽に飲めるのがいいですよね。私もちょくちょくお世話になっています。

そんな大人気のコンビニコーヒーですが、SNS上でよく見かけるのが

「飲んでみたいけど買い方がよく分からない」

という声。

調べてみると「飲んでみたいけど買い方が分からないから怖くて買えない」という人が意外と多いんですよね。

そこで、記事ではコンビニでコーヒーをまだ買ったことがない人の為に、各コンビニごとにコーヒーの買い方をまとめてみました。

初めて注文する時はドキドキするかもしれませんが、買い方はとっても簡単です!

「店員に聞くのは恥ずかしい」と諦めて、普通の缶コーヒーを買ってしまったことがあるそこのあなた。

これを読めば、今日からすぐにコンビニのコーヒーを頼むことができますよ。

是非ご参考にしてください。

※ボタンを押すと、見たい項目に直接飛べます。

記事では『セブンイレブン』『ファミリーマート』『ローソン』『ミニストップ』のコーヒーの買い方を紹介しています。

まずは、セブンイレブンから順番に紹介していきます。

セブンイレブンの「セブンカフェ」の買い方

セブンカフェのコーヒーの買い方

セブンイレブンが提供している「セブンカフェ」のコーヒーの買い方はアイスとホットで異なります。

ホットの場合、レジ内にカップが置いてあるので、会計後にカップを受け取ります。

アイスコーヒーやアイスカフェラテ等の場合は、冷凍ケースから専用カップを取ってレジに並ぶ、といった流れになります。

カップが置いてある場所はこのへん↓

セブンイレブンのアイス用カップの置き場所

私が立ち寄った時には、冷凍ケースの中でアイスと一緒に並んでいました。

また、店舗によっては、取りやすいようにレジ付近にアイス用のカップだけ置かれている場合もありました。

選べるサイズはレギュラー[レギュラー(R)普通][ラージ(L)大きい]の2種類です。

セブンイレブンでは、レギュラーサイズが他店のSサイズの量になります。



スポンサーリンク

コーヒーマシンの操作方法

現在、セブンカフェのコーヒーマシンは

  • ボタンを押して操作する「物理ボタン式」
  • 液晶画面で操作する「タッチパネル式」

の2種類が店内に設置されています。

物理ボタン式の場合(従来型マシン)

以下は従来から設置してあるコーヒーマシンの手順です。

①扉を開けて、カップをセットする

左側の扉の対象商品:

  • ホットカフェラテ
  • アイスカフェラテ

右側の扉の対象商品:

  • ホットコーヒー
  • アイスコーヒー
  • アイスキャラメルラテ

②購入したサイズのボタンを選ぶ

次にRとLのメニューボタンがあるので、購入したサイズのボタンを押してください。

コーヒーマシンの操作画面はこんな感じ。

セブンイレブンのコーヒーマシンの操作画面

左がR、右がLになっているので分かりづらいですが、押し間違えないように注意しましょう。

ボタンを押したら、コーヒーの抽出が始まるまでしばらく待ちます。(抽出時間は約45秒)

③カップを取り出し、ミルクやカップ、ストローをつける

入れ終わったら、コーヒーマシンの横にミルクや砂糖が置いてあるのでお好みで。

最後にマドラーで混ぜて蓋を付けて出来上がりです。

公園のベンチに置いたアイスコーヒー

タッチパネル式の場合(新型マシン)

2018年頃に登場したセブンカフェの新型マシンは、ボタンがないタッチパネル式になっています。

最大の特徴は「カップの種類を自動で検知してくれる機能」です。

カップをセットするだけで商品の種類とサイズを自動的に判別してくれます。

手順は以下の通りです。

セブンカフェの新型コーヒーマシンの操作方法

《コーヒーマシンの使い方》

  1. 扉を開けてカップをセットする
  2. 液晶画面に商品名が表示されるので「PUSH」をタッチする
  3. 「豆をひいています」と表示される
  4. 「コーヒーを抽出しています」の表示に切り替わる
  5. 「どうぞ、お召し上がりください」と表示され、扉を開けてカップを取り出す
  6. コーヒーの出来上がり

初見だと、どう使えばいいんだろう?と不安に感じるかもしれませんが、実際はカップを入れてボタンを押すだけで簡単です。

また、抽出時間は従来のコーヒーマシンは45秒でしたが、新型コーヒーマシンは39秒に短縮されています。

出来上がるまでの時間が短くなっているので、よりスムーズにコーヒーを作れますよ。

PUSHを押さないとどうなるの?

ボタンを押さない場合も自動でコーヒーの抽出が始まります。途中でカップを外さないように注意してください。

対象の商品はコーヒーのホット・アイスのみです。

気をつけておきたいポイント

ホットコーヒーやアイスコーヒーを注文して店内が混雑している場合は、なるべく“タッチパネル式の新型マシン”を使うことをおすすめします。

なぜなら、カフェラテを注文した人を待たせることになるから。

コーヒーは両方のコーヒーマシンで作ることができますが、カフェラテは従来型のコーヒーマシンでしか作れません。

もしもあなたの後ろに並んでいる人がラテを作ろうとしている人が並ぶと、あなたが終わるまで待つ事になります。

なので

わざわざこっちに並ばないで〜…。ラテはこっちの機械でしか作れないのに!

と、他のお客さんに不快な思いをさせてしまうこともあるんですよね…。

店員さんには「どちらを使っても大丈夫ですよ」と言われたので、どちらの機械を使おうが問題はないのかもしれません。

でも、実際はSNS上でこういった不満の声もあったので、皆が気持ちよく利用できるように、コーヒーを頼んだ時には、従来のコーヒーマシンだけでなく、新型マシンの方も使ってみてください。

2019年7月時点のセブンカフェのメニューの値段

ファミリーマート「ファミマカフェ」の買い方

ファミリーマートのコーヒーの買い方

ファミリーマートでは、ホットの場合、レジに並び店員さんに商品名とサイズを伝えてカップを購入します。

アイス・フラッペを注文する場合は、冷凍ケースにある専用カップを持ってレジに並びます。

専用カップの置き場所はこちら↓

ファミマカフェのアイス用カップの置き場所

箱入りアイス等が置いてある冷凍ケースの中に、アイスコーヒー用のカップやフラッペ用のカップが種類ごとに並べてあります。

コーヒーマシンの使い方

コーヒーマシンを操作する画面はこんな感じ。

ファミリーマートのコーヒーマシンの操作画面

左側にはホットドリンク、右側にはアイスコーヒーやアイスカフェラテ、フラッペなどの冷たいドリンクが並んでいます。

使う時は扉を開けてカップをセットし、選んだ商品の「PUSH」ボタンを押すと、自動的にコーヒーの抽出が始まります。

最後にカップの蓋をつけて出来上がりです。

ファミマのホットコーヒー

フラッペの場合

正面から撮ったファミマのカフェフラッペ

フラッペの作り方はこちら↓

  1. カップを購入したら、ミルクを注ぐ前にまず、よく揉んで氷を崩す
  2. ミルクを注ぐ
  3. 良くかき混ぜる
  4. フラッペ用のストローを刺す

フラッペの場合は、最初にカップを良く揉んで氷を崩します。

その後に「フラッペ各種」を押すと専用のミルクが流れてくるので、注ぎ終わったら、よくかき混ぜて完成です。

あ、それと、コーヒーマシンの操作する時にはボタンを複数回ボタンを押して作るドリンクもあるので、よく確認しておくといいです。

「アイスココア」「アイス抹茶アイス」の場合、“ミルクボタンを2回押して”作ります。
ファミマカフェの主なメニュー

ローソンコーヒー「マチカフェ」の買い方

ローソンのコーヒーの買い方

コンビニコーヒーはセルフサービスが主流ですが、ローソンだけは店員さんがコーヒーを手渡しで提供してくれます。

注文するだけで後は店員さんが全てやってくれるので、初めての人も買いやすいです。

レジの効率を考えて「手渡し」と「セルフ式」の両方を導入している店舗も一部あります。
ローソン「マチカフェ」の主なメニュー

マイボトル持参で10円引きに

ベンチに座ってタンブラーを持っている男性

ちなみに、ローソンではコーヒーを頼む際、タンブラー等のマイボトル持参で10円引きになります。

タンブラー等のマイボトル持参割引があるのはローソンだけ。

他のコンビニでもタンブラー等の持ち込みができる場合もあるようですが、割引は適用されません。

私も最近になって知ったんですが、メニューをよく見ると下の方に書いてありました。

ローソン「マチカフェ」のメニューメニューの下の方に控えめに書かれてある割引特典

普段マイボトルを持ち歩いている人には嬉しいサービスですよね。

ただ、マイボトル割引を利用している人はお店ではまだ見かけていないので、あまり浸透していないのかなと。

ゴミも減って、環境にも優しいサービスですから、ローソンを利用する場合は是非マイボトルも活用してみてください。

私も最近はマイボトルを持ち歩くようになったので、後日試してみたいと思います。

ちなみに、コーヒー用のマイボトルをお探しの人はこちらの記事もおすすめです。

Qahwa(カフア)のコーヒーボトルのデザイン
カフアのコーヒーボトルの評判は?私の口コミ体験談水筒にコーヒーを入れて持ち歩きたい! そんなコーヒー好きな人に是非紹介したい商品があります。 それがこちら↓ Qahwa(カフ...

マイボトルがあれば、スタバやタリーズ等でテイクアウトする時にも便利ですよ。

ミニストップのコーヒーの買い方

ミニストップのコーヒーの買い方

ミニストップは、ホットとアイスのどちらもレジでカップを購入します。

冷凍コーナーにはアイス用の専用カップは置いてありません。

冷たいドリンクをレジで注文すると、店員さんがその場で氷入りのカップを渡してくれます。

カップを受け取ったら、レジの横にあるコーヒマシンにカップをセット。

ボタンを押しておよそ40秒程で出来上がります。

ミニストップのコーヒーメニュー

各コンビニごとの料金比較表

簡易版ですが、各コンビニごとにホットコーヒーやアイスコーヒーの値段をまとめてみたので、あわせて載せておきます。

各コンビニごとのコーヒーの価格比較表(簡易版)

「一番安いところで飲みたい」等で値段を比較したい時にお役立てください。

※文字が小さくて見えづらい場合は指で拡大してください。

以上が、各コンビニコーヒーの買い方です。

ここまで紹介したように、コンビニのコーヒーはお店や種類によって注文の仕方が少し違います。

初めてだと「カップはどこ?」と店内をぐるぐる探し回って、レジに並んでからカップの置き場所を知る、なんてことにもなりがちですから、ここで紹介した流れを確認しながら注文してみてください。

ここからは補足情報として「人気のコンビニコーヒー」や「伝え方のコツ」なども合わせてご紹介します。

コンビニのコーヒーはどこが美味しい?

ストローを付けたアイスコーヒー

手軽に買えて便利なコンビニコーヒーですが、気になるのが“味”や“人気度”ですよね。

結論から言えば、コンビニチェーン大手の中でも最も人気が高いのがセブンイレブンが提供する「セブンカフェ」です。

コンビニコーヒーについて某サイトが実施したアンケートではこのような結果でした。

コーヒーが美味しいと思うコンビニは?

1位・・・セブンイレブン

2位・・・ファミリーマート

3位・・・ローソン

他のアンケート結果では、2位と3位でファミリーマートとローソンの順位が入れ替わるものもありましたが、1位はやっぱりセブンイレブン。

色んな情報を見て回りましたが、圧倒的にセブンイレブンを支持している人が多かったです。

SNS上でも

男性の口コミ
男性の口コミ
コンビニコーヒーはセブンイレブンが断トツで美味い。

男性の口コミ
男性の口コミ
一番気合い入ってるのはセブンだと思う

男性の口コミ
男性の口コミ
個人的にはセブン⇒ミニストップ⇒ファミマ⇒ローソンの順番で好き

と全体的にセブン派が多い印象でした。

あくまでアンケートの結果ですが、セブンイレブンのコーヒーは「味も美味しい」「万人受けする味」と評判も良いので、どこで買おうか迷った時には1つの目安になるんじゃないかなと思います。

ただ、その他のコンビニでも

女性の口コミ
女性の口コミ
カフェラテはローソン派だけど、コーヒーはセブン派

女性の口コミ
女性の口コミ
ファミマが一番好き。セブンは酸味が強くて好みじゃない

女性の口コミ
女性の口コミ
私は断然ローソン派。メガシリーズが始まって嬉しい

女性の口コミ
女性の口コミ
ローソンだけはカフェインレスのコーヒーがあるので嬉しい

など、色んな意見があります。

どこのコンビニコーヒーが美味しいと感じるかは人それぞれなので、買い方に慣れたら飲み比べて、あなたのお気に入りを見つけてみてください。

ちなみに私は今のところ

セブンイレブン>ファミマ>ローソン>ミニストップ

の順番で好きです。(また変わるかも)

おわりに

コンビニのコーヒーはアイスとホットで買い方が少し違うだけで、あとの流れはどこのコンビニもほとんど一緒です。

カップの場所や流れを一度覚えてしまえば、次回からはスムーズに購入できますよ。

今はどこのコンビニもコーヒーのクオリティが高いです。

「いまさら周りに聞けない!」と頼むのを躊躇していた人も、是非お近くのコンビニで本格コーヒーを味わってみてください。

ABOUT ME
シン
シン
コーヒーや街歩きが好きなのんびりや。 ここでは、行ってみたお店やお得情報、役立つ便利グッズまでコーヒーに関する色々な情報をお届けしていきたいと思っています。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です