タリーズコーヒー

タリーズカードのお得なチャージ方法と手順・注意点を徹底解説

ほっと一息したい時、買い物の合間の休憩に気軽に利用できるタリーズ。

フラッと立ち寄りやすいので、私もたまに利用しています。

そんなタリーズを利用する時には「タリーズカード」を持っていると、支払いもスムーズで便利です。

タリーズカードとは

全国のタリーズコーヒーで利用できるチャージ式プリペイドカードです。

上限20,000円まで入金(チャージ)が可能で、何度でも入金し、繰り返し利用できます。

タリーズカードを利用して決済すると、“ドリンク類1杯につき10円値引きされる”特典が受けられます。(ただし、ペットボトル飲料等、一部商品は除く)

入会金や年会費は無料。店頭ですぐに作ることができます。

タリーズ独自のポイントや利用金額に応じてランクアップする、といったものはありませんが、どのドリンクを注文しても1杯につき10円値引きした金額で購入できるお得なカードです。

そして、タリーズカードを使って少しでもお得に支払いたいなら、チャージ方法も詳しく知っておくといいですよ!

記事では、そんなタリーズカードのチャージ方法について詳しく解説しています。

カードを作ったばかりで設定の仕方がよくわからない方は要チェックです!

タリーズカードのチャージ方法

タリーズカードへのチャージ方法は以下の通りです。

  • Web上からクレジットカード決済によるチャージ
  • Web上からクレジットカード決済によるオートチャージ
  • 店頭での現金チャージ
  • 店頭でのクレジットチャージ(一部店舗のみ)

クレジットカードの場合、Webからチャージが可能で、“自分の好きなタイミングでその都度チャージする方法”と“指定した金額を自動で入金してくれるオートチャージ”の2つの方法があります。

店頭でのチャージの場合、現金支払い、または、一部店舗ではクレジットカードからのチャージも可能です。

入金単位は1,000円で、上限20,000円まで。有効期限は最終利用日から2年間有効です。

クレジットカードでチャージをすればポイント分お得

タリーズカードは、現金でチャージするよりクレジットカードからチャージしたほうが、ドリンクの10円引きだけでなく、クレジットカードのポイントも獲得できるのでお得です。

レジに並ぶ手間も省けますし、タリーズカードにチャージをするなら、クレジットカードチャージがおすすめです。

※Webからクレジットカードでチャージするには、事前に“クラブタリーズ”への会員登録が必要です。

クラブタリーズとは、タリーズコーヒーをもっと便利に使うためのWeb会員サービスで、会員になると

  • Webからのクレジットカードチャージ
  • 登録したカード間の残高移行
  • 残高照会
  • 利用履歴

などができるようになります。

以下に、クラブタリーズの登録手順をまとめました。

会員登録がまだお済みでない方は、以下の手順に沿って登録をしてください。



スポンサーリンク

CLUB TULLY’S(クラブタリーズ)の会員登録手順

CLUB TULLY’S(クラブタリーズ)にアクセスし、「新規会員登録」へ

②登録したいアドレスで空メールを送信

受信したメールのURLを押します。

③会員登録

会員登録情報を入力します。

記入する項目

  • ID(メールアドレス)
  • パスワード
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 都道府県
  • タリーズカード番号
  • タリーズカードPIN番号
  • メールマガジンの受信の有無

PIN番号はカード裏面にあります。

見えないように加工されている部分を擦ると4桁の番号が確認できます。

記入後に間違いないか確認後、「登録」を押します。

登録完了メールが届いたらこれでOKです。

クラブタリーズに登録すると、チャージの他、利用履歴、最大10枚までのカード登録などができるようになります。

カードを上手に活用する為にも、まずは会員登録を済ませておきましょう!

それでは、ここからはそれぞれのチャージ方法ごとに詳しく説明していきますね。

クレジットカードでその都度チャージする手順

以下は、指定した金額をクレジットカードでチャージした時に行った手順です。

CLUB TULLY’S(クラブタリーズ)へアクセスし、ログイン後「オートチャージについて」を選択

②ご利用規約を確認後「同意します」を選択

③カード番号、パスワード(PIN番号)を入力し、ログイン

クラブタリーズの登録のみの場合、オートチャージのログインパスワードが未設定の状態です。

クラブタリーズで登録したパスワードを入力しても、エラー画面が表示されてログインできません。

最初はカード裏面のPIN番号を入力してください。

④ログイン後「残高照会」の画面が表示されるので、画面下にある「チャージ」を選択

今回が初めてのチャージの場合、画面下の「チャージ」を押すと、自動的に「パスワード」の画面に移動するので、クラブタリーズのログインパスワードとは別の“新しいパスワード”と“秘密の質問”を設定します。

⑤チャージ金額を設定する

1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円の中から、チャージしたい金額を選択します。

10,000円以上の場合は、「その他」にチェックをすると、自分で指定した数字を入力できます。

確認を押すと、確認画面が表示されるので間違いがなければ、「規約に同意する」にチェックを入れ、「お支払方法選択へ」

⑥クレジットカード登録

クレジットカードの番号と有効期限を入力します。

クレジットカードはVISA、マスターカードのみ利用可能です。JCBは利用できません。

入力後、「購入」を押します。

本人認証の画面が表示されるので、クレジットカードのパスワードを入力します。

「ご購入処理の完了」の画面が表示されたらOKです。

これでチャージが完了しました。

クラブタリーズの残高照会で確認してみると、すぐにチャージ金額が反映されていました。

クレジットカードでチャージする場合、初回のみパスワードの設定などが必要ですが、2回目以降は入金手続きもスムーズです。

その都度チャージして使いたい方はこちらの方法をお試し下さい。

続いて、オートチャージの設定方法について解説します。

オートチャージの設定手順

①「オートチャージ」の設定画面へ

クラブタリーズからログイン後、先程と同様に手順③まで進み、残高照会の画面から「オートチャージ」を選択。

「オートチャージ設定」を押して次の画面に進みます。

②チャージ金額を設定

“チャージ額”と“チャージ実行判定額”を入力します。

チャージ実行判定額とは、一定条件を満たした場合に、自動的に入金する時に、チャージが必要かどうか判定する為に、あらかじめ設定しておくカード残高のことです。

もし、チャージ額を3,000円に、チャージ実行判定額を1,000円と入力すると、1,000円以下になった時に3,000円が自動でチャージされます。

入力し終えたら、「確認」を押して次の画面へ。チャージ金額に誤りがなければ、「規約に同意する」にチェックを入れて次に進みます。

③クレジットカードの登録

続いて、クレジットカードの番号と有効期限を入力します。

クレジットカードの本人認証が表示されるので、パスワードを入力すると

登録処理の完了の画面が表示されます。

これでオートチャージ設定は完了です。

設定後は、オートチャージ履歴照会画面で設定状況を確認できます。

数分後に確認してみると、きちんと反映されていました。

チャージ上限は20,000円までで、1ヶ月で最大50,000円まで入金可能です。

私はさすがに、1ヶ月に数万単位で利用することはないですが、毎回チャージするのも面倒なので、オートチャージを設定しています。

残高不足になる心配がないので、いざ使う時に便利です。

続いて、店頭でチャージする場合もみていきます。

店頭でチャージする

店頭で現金チャージする場合は簡単で、店員さんにチャージしたい金額を伝えるだけです。

チャージ後は、チャージ額が書かれたレシートが渡されます。

カードはチャージした日からすぐに使えます。

電子マネー等ではチャージできません。現金でのみチャージが可能です。

一部店舗では、クレジットカードでチャージも可能

一部店舗では、現金以外にクレジットカードでのチャージも可能です。

対象の店舗は、タリーズ公式サイトから店舗検索をして確認できます。

「こだわり条件を追加」で「電子マネー」や「クレジットカード」など細かく条件を指定できるので、チェックを入れて検索すると、条件に合った店舗が表示されます。

JCBのクレジットカードは使える?

web上でチャージできるのは「VISA」か「マスターカード」のみですが、店舗検索してみると、JCBカードに対応している店舗もありました。

QUICPay、Apple Payに対応している店舗もあったので、VISAやマスターカード以外でも店頭でチャージはできそうです。

もしクレジットカードでチャージしたい方は、事前に店舗検索してみてください。

私の場合、近くの店舗では現金チャージのみだったので、まだ試せていませんが、機会があればこちらの方法で試してみたいと思います。

以上がタリーズカードのチャージ方法です。

ここまで紹介した通り、タリーズでは現金で支払うよりクレジットカードの方がお得です。

タリーズカードを作ったら、クレジットカードでチャージすることをおすすめします。




ところで、クレジットカードはどんなカードがいいの?

クレジットカードと一言でいっても様々なカードがあるので、正直どれを使えばいいのか悩みますよね。

そこで、おすすめのカードをいくつか紹介します。

年会費無料&高還元率の人気クレジットカード

年会費無料で還元率の高いカード

  • Yahoo!JAPANカード
  • Orico Card The Point(オリコカード ザ ポイント)
  • リクルートカード
  • JCB CARD W
  • 楽天カード
  • レックスカード

クレジットカードは年会費無料で、ポイントが貯まりやすいカードを利用した方がお得です。

一部、カードの特長を紹介します。

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードは100円につき1ポイント(Tポイント)が貯まり、Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物をすると3.0%のTポイントを獲得できます。

Tポイントを貯めたい人におすすめのカードです。

Orico Card The Point

Orico Card The Pointの高還元率なクレジットカードとして人気で基本還元率は1.0%

Amazon、楽天、Yahoo!の買い物で1.0%上乗せされ、還元率は2.0%に。

貯まったポイントはANA、JALのマイルに交換することもできます。

リクルートカード

リクルートカードはポイント還元率1.2%と高水準で、カード利用でリクルートポイントが貯まり、じゃらんやホットペッパーなどのリクルート系のサービスでポイントが使えます。

Pontaポイントへの交換も可能でポイントの使い道も豊富です。

また、楽天Edyへのチャージでもポイントが貯められます。

タリーズでは、楽天Edyなどの電子マネーで支払うこともできるので、タリーズとの相性も良いです。

リクルートカードは還元率1.2%と他のカードより高還元率なので、タリーズカードへのクレジットカードチャージにもおすすめです。

CARD W

JCB CARD Wは一般的なJCBカードと比べて還元率が2倍(還元率1.0%)に設定されているので、ポイントも貯まりやすいです。

Amazonやセブンイレブンで買い物をすると、ポイント還元率が2.0%に。

スターバックスのチャージで、ポイント還元率5.5倍になって更にお得にポイントが貯まります。

Webからのクレジットカードチャージができない為、タリーズカードとの相性は良くないですが、JCBカードを作ろうと思っている方にはおすすめのカードです。

私も、普段買い物をする時にはこのカードを使っています。

ここでは一部しか紹介できていませんが、これらのカードは年会費無料&高還元率なので、1枚持っておいて損はないですよ。

還元率の高さや、ポイントの使いやすさ等を基準に選んでみてください。

その他、タリーズではお得なサービスやチャージキャンペーン等も実施しています。

ここからはタリーズのお得情報もあわせて紹介します。

お得なサービス①チャージキャンペーンでドリンク無料券がもらえる

タリーズでは、年に数回、チャージすることでドリンク無料券がもらえる“チャージキャンペーン”を実施しています。

チャージキャンペーン内容

キャンペーン期間中、3,000円チャージごとにドリンク無料券(Sサイズ)を1枚プレゼント

開催時期は不定期ですが、通常、チャージするだけでは特に特典はないので、非常にお得な内容です。

私はまだこのキャンペーンでチャージができていないので、開催されていたらこの時期にまとめてチャージしてみる予定です。

他にもお得な情報を探していると、こんなキャンペーンもありました。

Perfume✕TULLY’S COFFEEコラボキャンペーン

キャンペーンシール付きのTULLY’S COFFEEの対象商品を購入して応募できるWeb限定のキャンペーンです。

当選するとタリーズカード1,000円分やオリジナルトートバッグがもらえます。

違いを感じて」キャンペーン

総計50,000名様(WEBであたりがすぐわかる!)

A賞:タリーズカード1,000円分(40,000名様)

B賞:オリジナルトートバッグ(保冷ボトルポーチ付)(10,000名様)

Wチャンス:5ポイントでdTV動画1週間見放題

私も応募してみましたが、結果はハズレ!

一発目ではなかなか簡単には当たりませんね。

応募締め切りは2019年6月28日17時まで。一人何回でも応募可能です。

チャージ以外にこういったキャンペーンもあったので、購入する機会があれば、是非応募してみてください。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

お得なサービス②:タンブラー・マグカップ割引サービス

タリーズでは、タンブラーやマグカップを店舗に持参し、その容器を利用してドリンクを購入する場合、すべてのドリンクが30円引きになります。

「本日のコーヒー」や「アイスコーヒー」のshortだと通常330円(税込)ですが、30円引きの300円(税込)で飲めます。

また、タリーズカード支払いの10円引きとあわせると、1杯につき40円の値引きになってさらにお得です。

もし月5回程利用した場合、40円×5日=200円。200円×12ヶ月=年間2,400円お得にコーヒーが飲めます。

私も以前までは、お店で出されたものをそのまま飲んでいましたが、割引を意識するようになってからは、マイボトルも積極的に活用するようになりました。

ドリンク代も安くなって、環境にも良いお得なサービスなので、タリーズに行く時にはマイボトルを活用しましょう!

モーニングセット、フードセット、ケーキセットなどの各種セット、割引チケットとの併用はできません。

お得なサービス③:One More Coffeeで2杯目割引

1杯目に対象のドリンクを購入した場合、2杯目を150円でおかわりできます。

対象のドリンクは以下の3種類。

  • 本日のコーヒー
  • アイスコーヒー
  • 水出しアイスコーヒー(夏限定)

これらを購入すると、2杯目に「本日のコーヒー」と「アイスコーヒー」のどちらかをおかわりできます。

2杯目には夏限定で販売される水出しアイスコーヒーのおかわりはできません

おかわりする時は、注文したレシートを当日中にレジにもっていけばOK。

1杯目にマイボトル割引(30円引き)、タリーズカード(10円引き)で注文した時にも使えるので、お得に2杯目が飲めますよ。

このようにタリーズには様々なお得な割引があるので、是非利用してみてください。

非常にお得なタリーズカードですが、いくつか注意点もあります。

タリーズカードの注意点

  • 2年間利用がない場合、残高が失効して使えなくなる
  • カードの再発行はできない
  • 盗難・紛失した場合、オートチャージ設定を解除する必要がある
  • カード間での残高移行は金額指定できない
  • タリーズカードを取り扱っていない店舗もある

2年間利用がない場合、残高が失効して使えなくなる

2年間利用がない場合、有効期限切れで残高が失効してしまい、カードが使えなくなります

2年間タリーズカードで支払いをしなかったら、有効期限が切れるのか。

と思いがちですが、ここでいう「利用」というのは、タリーズで2年間商品を購入しなかったら、という意味ではありません。

商品の購入以外に、「カードへの入金」「残高照会」なども利用に含まれます。

残高照会だけでも有効期限は延長されるので、もしカードを作ってみて使う機会がなかったとしても、有効期限切れにならないように、定期的にクラブタリーズにはアクセスしておきましょう。

カードの再発行はできない

紛失、盗難等でカードをなくしてしまうと、カードの再発行はできません。

また、クレジットカードでオートチャージを設定している場合、悪用されるのを防ぐ為にも、すぐに設定を解除する必要があります。

オートチャージ設定の解除方法

クラブタリーズにログイン後、「オートチャージ」を押します。

オートチャージを設定している場合、画面下に「オートチャージ停止」が表示されるのでこれを押します。

その後、「オートチャージを停止する場合は提示ボタンを押してください。と確認の画面が表示されるので「オートチャージ停止」をもう一度押します。

これでオートチャージの利用が停止されます。

オートチャージ設定の解除はログイン後にボタン1つで簡単にできます。

もし紛失したらすぐに設定は解除しておきましょう。

プリペイドカードは手軽に使えて便利ですが、紛失した時が困ります。

無くさないように、取扱いには十分ご注意ください。

タリーズカードの取扱いのない店舗もある

カードを作る場合、店頭で店員さんに「タリーズカードを作りたいです」と伝えるだけで簡単です。

申込書などに記入する必要もなく、その場ですぐに発行してくれます。

カード発行には最低1,000円の入金が必要です。

ですが、一部タリーズカードの取り扱いのない店舗もあります。

タリーズカードの取り扱いのない店舗

  • 銀座三越コミュ店(東京都)
  • 大阪東京店(東京都)
  • 阪急うめだ本店8階店(大阪府)
  • with U 西宮阪急店(兵庫県)
  • with U 大丸福岡天神店(福岡県)

お店に問い合わせてみると、百貨店に入っている店舗は、タリーズカードが取り扱われていないようで、代わりに、大丸のカードやポイント利用で支払うのは可能とのことでした。

全国的には、タリーズカードを取り扱っている店舗がほとんどですが、ここで紹介した店舗のみタリーズカードは使えません。

カードを作る時、使いたい時にはご注意ください。

注意点はこれ位ですね。

一番の注意点は有効期限です。

最初にお金を多めにいれておいて、使うのをすっかり忘れてしまっていた!

というのが一番勿体無いので、チャージをした以上は有効期限切れにならないようにご注意ください。

タリーズカードについての疑問は、クラブタリーズQ&Aにも詳しく紹介されています。

その他で何かわからないことがあれば、公式サイトをご確認ください。

チャージ方法&注意点まとめ

  • タリーズカードのチャージ方法は現金orクレジットカード
  • チャージは現金よりクレジットカードチャージがおすすめ
  • webからクレジットカードでチャージできる(VISAかマスターカードのみ)
  • 店頭では、現金もしくはクレジットカードでチャージも可能(一部店舗のみ)
  • 2年間利用がないと残高が失効して使えなくなる
  • カードの再発行はできない
  • タリーズカードを取り扱っていない店舗もある

おわりに

タリーズカードの特典はドリンク類の10円引きのみなので、なんだか地味・・・

と思われる方もいるかもしれませんが、その他の割引と組み合わせると、タンブラーやマグカップ持参で30円引きになり、1杯につき40円引きになります。

お得なカードなので、タリーズを利用するなら持っていて絶対損はないですよ!

また、支払いはタリーズカード支払い&クレジットカードチャージをするとポイントも獲得できるのでお得です。

タリーズカードを作ったら、クレジットカードでチャージすることをおすすめします。

その他、時期によってはお得なチャージキャンペーンも開催されているので、見逃さないように定期的にこちらもチェックしてみてください。

まだまだ使い慣れてないので、すべての情報は紹介できていませんが、また新たにわかった事があれば、追記していきたいと思います。

タリーズカードを持っている方は、特典を上手に活用してお得にコーヒーを楽しみましょう!

ABOUT ME
シンイチ
シンイチ
コーヒーや街歩きが好きなのんびりや。 ここでは、行ってみたお店やお得情報、役立つ便利グッズまでコーヒーに関する色々な情報をお届けしていきたいと思っています。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です