コメダ珈琲店

コメダ珈琲のハンバーガーが旨すぎたので魅力を全力で伝えたいと思う

コーヒーチェーンと言えば、スタバやドトール、タリーズなどありますが、その中でも私が一番よく利用しているのがコメダ珈琲店です。

ゆったり座れるし、席もしっかり区切りがあるので居心地がいいんですよね。

のんびりできるあの空間がとても大好きです。

そして、コメダではフードメニューが充実していることも魅力の一つなのですが、利用している割には、まだ注文したことがないメニューって結構あるんですよね。

ということで、今回まだ食べたことがなかったハンバーガーを注文してみたんですが、予想を上回る大きさに圧倒されました。

正直、もっと早く食べておけばよかった。

コメダといえばシロノワールが有名ですが、ハンバーガーも超おすすめですよ!

通い続けた結果、ハンバーガーは全種類食べ尽くしてしまったので、記事ではコメダのハンバーガーの魅力をたっぷりとお伝えしていきたいと思います。

これを読めばきっとあなたもコメダのハンバーガーを食べたくなるはず。

コメダ珈琲のハンバーガーの種類

現在、コメダ珈琲では『ドミグラスバーガー』『コロッケバンズ』『エッグバンズ』『フィッシュフライバーガー』の4種類のハンバーガーが販売されています。

メニュー 価格 カロリー(kcal)
ドミグラスバーガー ¥560/¥590(税込) 710
コロッケバンズ ¥460/¥480(税込) 753
エッグバンズ ¥460/¥480(税込) 815
フィッシュフライバーガー ¥490/¥510(税込) 789

料金は店舗によって異なります。

これまでお店に行った時に、ハンバーガーのメニューは写真に収めていたので画像とあわせて、それぞれの魅力を紹介します。

「ドミグラスバーガー」〜コメダ珈琲店の新名物〜

こちらはコメダの新名物『ドミグラスバーガー[¥560/¥590(税込)]』

ドミグラスバーガーはコメダ珈琲の人気商品だった「ハンバーガー」がさらに進化したメニュー。

分厚いハンバーグにコクのあるオリジナルドミグラスソースをたっぷりかけたコメダの新名物バーガーです。

2017年11月8日に登場し、全国のコメダ珈琲店で販売されています。

ドミグラスとデミグラスソースの違いは何?

ドミグラスソースとデミグラスソースの違いは発音だけで全く同じものです。

詳しくはこちらの記事が参考になりました。

デミグラス?ドミグラス!?2つのソースの違いはやっぱり…

とにかく大きいハンバーガー

コメダではどのメニューを頼んでも基本的にサイズが大きいですが、ハンバーガーもボリューム満点!

メニューの写真をみて注文すると、予想している二回りはデカいです。

手のひらくらい大きくて、とてもボリュームがあるので、初めて食べる人はその大きさに驚くと思います。

ジューシーで肉厚なハンバーグ

ドミグラスバーガーの中はこんな感じ↓

ドミグラスソースにオニオンスライス、チーズ、レタス等がサンドされています。

ハンバーグは分厚く、ジューシーで食べごたえも十分!

2017年11月8日に発売された新メニュー以降、コメダのハンバーグはこれまでよりも1.5倍ボリュームアップ!さらに分厚く、美味しくなりました。

ドミグラスソースとチーズとの相性も抜群で、注文の時につけた“からしマヨネーズ”も効いてて美味しいです。

ボリュームはあるけど、美味しくてペロっと完食。

大満足のハンバーガーでした!



スポンサーリンク

「エッグバンズ」〜玉子ペーストたっぷり〜

続いて紹介するのは、手作りの玉子ペーストがたっぷり入ったッグバンズ[¥460/¥480(税込)]

値段はドミグラスバーガーやフィッシュフライバーガーよりも少し安めです。

中には、玉子ペーストと玉ねぎのスライス、ドミグラスソース、一番上にはベーコンがサンドされています。

注文時に、“からしマヨネーズ”か“マヨネーズ”のどちらかが選べます。(からし抜きも可能)

バンズがふわふわで美味しい!

一口食べると驚くのがバンズ。(ハンバーガー用のパンのこと)

パンがふわふわで美味しいです。

コメダのパンへのこだわり

コメダはパンにこだわっていて、お店で提供されているパンは全ては自社製造

看板商品のシロノワールやトースト、バーガー類のバンズ等は全て専用のパン工場で手間ひまかけて作られています。

写真では伝わりづらいかもしれませんが、横からみてみると、一般的なハンバーガーと比べてバンズが分厚いです。

ふわふわしたバンズの食感がさらに美味しさを引き立ててくれます。

中には玉子もたっぷり↓

玉子ペーストと甘めのソースがマッチして美味しい。優しい味で食べやすいハンバーガーでした。

モーニングの追加メニューとして、ランチとしても頼みたくなります。

カロリーは815kcal。4種類の中では最もカロリーが高いです。

「コロッケバンズ」〜どこか懐かしく、心温まる味〜

こちらは熱々なコロッケと新鮮なキャベツが入った『コロッケバンズ[¥460/¥480(税込)]』

お昼のランチにたっぷりアイスコーヒーとセットで注文。

こちらはいわゆるコロッケパンで、中は千切りキャベツとコロッケ、玉ねぎスライス、特製ソース等がサンドされています。

中はホクホク、衣はサクッとしたコロッケが美味しいです!

どこか懐かしいほっとする優しい味のハンバーガーでした。

食べてみた人の声

  • 娘が大好きなコロッケバンズ。辛子抜きで4つ切りにしてもらってます。
  • コロッケバンズはお気に入りで、週1は必ずと言っていいほど注文してしまいます。
  • コロッケパンが好きで初めて頼んでみると、結構大きめでビックリしました!

「フィッシュフライバーガー」〜揚げたてフライがサクサク〜

最後に紹介するのは、シャキシャキキャベツの千切りにフィッシュフライ、タルタルソースとチーズをのせた『フィッシュフライバーガー[¥490/¥510(税込)]』

コメダに唯一あるお魚メニューで、定番人気のハンバーガーです。

ちなみに、コメダ珈琲店が発信しているSNSをみると、フィッシュフライバーガーは特に女性の方に人気だそうですよ!

横からみるとこんな感じ。

大きさはどのハンバーガーも全く一緒なので、ボリュームもたっぷり。

ふんわりしたバンズに、タルタルソースとチーズ、揚げたてフライのサクサク感がたまりません。

一度食べると、ファーストフードチェーン店にある魚系バーガーではもう物足りなくなります。

コメダ珈琲のハンバーガーを全種類食べてみて

初めて注文した時には、思っていた以上のデカかったのでびっくりしましたが、量もボリューミーで味も美味しかったです。

ワンコインでこのボリューム感は魅力的だなと思いました。

まぁコーヒー代とあわせると何気に1,000円超えのリッチランチになりますが、個人的に満足度は高めです。

それに、コメダでは

  • フードメニューも美味しい&ボリューム満点
  • 居心地がいい
  • Wi-Fiがある
  • 電源がある

など、値段以外にも色々と良いポイントがあるので、場所代として考れば決して高くはないのかなと。

一人で食べきれる量なの?

コメダのハンバーガーはカツパンなどのサンドイッチと比べると、ボリュームは少なめですが、男性でもかなり満足する量です。

お昼はこれ一個で十分。

ただ「完食してお腹いっぱいすぎる」「全部食べきれなかった」といった声もSNS等でみかけたので、女性の方だと、一人で全部食べるとしたらちょっと多いかも。

美味しいのでペロッと完食できる方もいるでしょうが、コメダのハンバーガーは“軽く食べるのにちょうどいい”という量ではないです。

女性の方であれば、もし頼む時はお腹を十分空かせて行くか、友達と半分ずつ食べるつもりで行くのが良いかと思います。

個人的おすすめバーガーランキング

コメダのハンバーガーを全部制覇してみて、ランキングをつけてみるとこうなりました。

4位:コロッケバンズ

3位:エッグバンズ

2位:ドミグラスバーガー

1位:フィッシュフライバーガー

1位は『フィッシュフライバーガー!

個人的にはこれが一番好きでした。フィッシュ系のバーガーが好きなので、このボリュームで食べられるのは素直に嬉しいです。

2位は『ドミグラスバーガー』

理由は、美味しいハンバーガーを食べたという満足感があったから

ただ、1位にするか迷いながら順位をつけているのでそこまで大差はないです。

残り2つのバーガーも、もしも順位をつけるとしたらこうなってしまっただけで、決して最下位のバーガーの評価が低いというわけではありません。

コメダ珈琲はどのハンバーガーも本当に美味しいので、是非色んな種類を食べ比べてみて欲しいなと思います。

それと、記事では詳しく紹介できていませんが、コメダでは2018年から期間限定バーガー「グラクロ」が発売され、こちらも好評でした。

動画をみてみると、これも美味しそう。

お店のメニューでは見たことはあったんですけど、まだ頼んだことないんですよね。

今年販売が始まったら是非食べてみたいと思います。

価格:560円(税抜)

販売期間:2018年11月1日〜2018年2月下旬

※一部店舗では、販売価格が異なります。

販売店舗:全国のコメダ喫茶店(販売は一部店舗を除く)

コメダのハンバーガーメニューについては以上です。

ここからは補足情報として、ハンバーガーの食べる時のポイントや食べきれない時についてもあわせて紹介します。

ハンバーガーを食べる時に知っておきたい事

コメダのハンバーガーはどれも美味しいのですが、強いて難点をあげるとすれば食べにくいこと。

サイズが大きいので、食べている途中で、中の具がポロポロこぼれたり、手にソースついたり、正直食べるのが難しいです。

食べにくい時にはナイフとフォークを使う

豪快にガブッとかぶりつくのもハンバーガーの醍醐味ですが、手で持って食べるのも結構大変。

そんな時はナイフとフォークを使って食べるという方法もあります。

店員さんに伝えると持ってきてくれるので、そのままでは食べづらいなと感じたら、ナイフとフォークを使ってみましょう。

以前私がハンバーガーを注文した時に“フォークだけ”きた時があったんですが、個人的にはこの食べ方は食べづらかったです。

手で持たずに食べるとするなら、ナイフとフォークの両方を頼むのが無難です。

カット数は変更できる

ハンバーガーを注文すると、通常は切らずにそのままの状態で運ばれてくるのですが、希望すれば食べやすいように2つ切りや4つ切りにカットしてくれます。

カットした方が食べやすいかどうかは個人の好みなので、どちらでも構いませんが、友達と二人で半分ずつ食べたい時、家族とシェアして食べたい時には便利です。

カットしたい時は注文時に店員さんに伝えてみてください。

それにしてもめっちゃ綺麗に切りますね(; ・`д・´)

カット数の変更は店員さんから

「ハンバーガーは2つ切りにしてもよろしいでしょうか?」

と先に聞いてくれたり、何も聞かれなかったりと、店員さんの対応も日によってまちまちでした。

コメダのハンバーガーはテイクアウトもできる

コメダでは、テイクアウトも可能で、食べきれなかった残りを持ち帰ることもできます。

「量が多すぎて全部食べきれない!」

そんな時は店員さんに声をかけてみてください。「持ち帰りたいです」と伝えると、パックや袋をテイクアウト用に準備してくれます。

テイクアウトできるハンバーガーは以下の3種類です。

  • フィッシュフライバーガー
  • ドミグラスバーガー
  • コロッケバンズ
エッグバンズは玉子ペーストを使用している為、テイクアウト不可です。

ハンバーガーは熱いうちに食べた方が美味しいです。

せっかくのハンバーガーが冷めてしまうのは勿体無いので、お持ち帰りの場合、なるべく早めに食べることをおすすめします!

コメダ珈琲はテイクアウトできる!メニューから頼み方まで徹底紹介居心地の良い空間が魅力のコメダ珈琲。 フード系のメニューも充実していて、食事にも利用できるのが良いですよね。 ところで、あなたはコメ...

おわりに

コメダのハンバーガーはでかい。そして、うまい。

質・量・値段!どれをとっても大満足のハンバーガーでした!

  • お昼のランチ
  • モーニングについてくる無料トーストだけでは物足りない

そんな時にもおすすめです。

まだ頼んだことがない方は、是非食べてみてください!虜になること、間違いなしです。

ABOUT ME
シンイチ
シンイチ
コーヒーや街歩きが好きなのんびりや。 ここでは、行ってみたお店やお得情報、役立つ便利グッズまでコーヒーに関する色々な情報をお届けしていきたいと思っています。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です