コメダ珈琲店

コメダ珈琲はテイクアウトできる!メニューから頼み方まで徹底紹介

居心地の良い空間が魅力のコメダ珈琲。

フード系のメニューも充実していて、食事にも利用できるのが良いですよね。

ところで、あなたはコメダでテイクアウトをしたことはありますか?

私は普段、店内で過ごすことが多いのですが、最近は何度かテイクアウトも利用させてもらっています。

お店の中でまったり過ごすのも良いですが、自宅や外出先でゆっくり食べたい時にはテイクアウトも便利ですよ。

「コメダでテイクアウトできるの知らなかった〜!」という方も意外といたので、記事ではコメダでテイクアウトできるメニューについてご紹介したいと思います。

これまでお持ち帰りの注文をしたことがない方は是非ご参考にして下さい。

コメダ珈琲でテイクアウトできるメニュー

コメダ珈琲では、コーヒー、紅茶などのドリンク類、トースト、サンドウィッチ、バーガー類などのフードメニューの一部がテイクアウト可能です。

ソフトクリーム玉子が使用されている商品、生野菜以外であれば、基本的にはテイクアウトできます。 (テイクアウトできない商品については後半に詳しく紹介していきます。)

テイクアウトの注文方法等や流れを知りたい方はこちらを押すとスクロールできます↓

ドリンク

まずはドリンクメニューから。

以下にテイクアウト可能なドリンクメニューをまとめてみました。

地域によって、価格の違いやメニューが販売終了している場合もありますのでご注意下さい。
HOT Drink(テイクアウト可)

  • ブレンドコーヒー(¥420/¥440)
  • アメリカンコーヒー(¥420/¥440)
  • コメ黒(¥520/¥540)
  • カフェオーレ(¥420/¥460)
  • ミルクコーヒー(¥420/¥460)
  • ウインナーコーヒー(¥490/¥510)
  • スペシャルコーヒー(¥510)
  • 蜂蜜オーレウインナー(¥540)
  • カフェインレスコーヒー(¥420/¥440)
  • ココア(¥540)
  • コーンスープ(¥420/¥460)
  • ミルク(¥420/¥440)
たっぷり HOT Drink(テイクアウト可)

  • たっぷりブレンドコーヒー(¥520/¥540)
  • たっぷりアメリカンコーヒー(¥520/¥540)
  • たっぷりカフェオーレ(¥520/¥560)
  • たっぷりミルクコーヒー(¥520/¥560)
  • たっぷりミルク(¥520/¥540)
COLD Drink(テイクアウト可)

  • アイスコーヒー(¥420/¥440)
  • 金のアイスコーヒー(¥520/¥540)
  • アイスオーレ(¥420/¥460)
  • アイスミルクコーヒー(¥420/¥460)
  • アイスウインナー(¥490/¥510)
  • 蜂蜜アイスコーヒー(¥540)
  • アイスミルク(¥420/¥440)
  • 「ジェリコ」元祖(¥560)
  • ミックスジュース(¥540)
  • サマージュース(¥540)
  • トマトジュース(¥520)
  • バナナジュース(¥540)
  • オレンジジュース(¥520)
  • メロンソーダ(¥420/¥440)
  • 生スカッシュレモン(¥520)
  • コーラ(¥420/¥440)
  • カルピス(¥420/¥440)

※金のアイスコーヒーの販売は一部店舗を除きます。

たっぷり COLD Drink(テイクアウト可)

  • たっぷりアイスコーヒー(¥520/¥540)
  • たっぷりアイスオーレ(¥520/¥560)
  • たっぷり金のアイスコーヒー(¥640)
  • たっぷりアイスミルクコーヒー(¥520/¥560)
  • たっぷりアイスミルク(¥520/¥540)

※金のアイスコーヒーの販売は一部店舗を除きます。

小豆小町(テイクアウト可)

  • 小豆小町(葵・桜・菫)(¥500)
  • 小豆小町アイス(葵・桜・菫)(¥500)
紅茶(テイクアウト可)

  • 紅茶(レモン/ミルク/ストレート)(¥420/¥440)
  • アイスティー(レモン/ミルク/ストレート)(¥440/¥460)

ドリンクの場合、一部、テイクアウトできないものもありますが、コーヒー(ホット/アイス)、紅茶(ホット/アイス)、ソフトドリンクなど基本的にはほとんどの飲み物はテイクアウトできます。

また、たっぷりサイズの場合でも大丈夫です。

フードメニュー

フードメニューの場合、以下のメニューがテイクアウトできます。

バーガー(テイクアウト可)

  • ドミグラスバーガー(¥560/¥590)
  • フィッシュフライバーガー(¥490/¥510)
  • コロッケバンズ(¥460/¥480)
  • グラコロ/季節限定(¥560/¥590)
特製サンド(テイクアウト可)

  • ハムサンド(¥580/¥610)
  • ハムトースト(¥580/¥610)
  • ポテサラサンド(¥620/¥650)
  • ポテサラトースト(¥620/¥650)
  • カツパン(¥880/¥920)
  • みそカツパン(¥880/¥920)
  • エビカツパン(¥880/¥920)
  • あみ焼きチキンホットサンド(¥840/¥880)
  • カツカリーパン/季節限定(¥880/¥920)
トースト・ホットドッグ他(テイクアウト可)

  • トースト(厚切りにも変更可能)(¥390/¥410)
  • 小倉トースト(厚切りにも変更可能)(¥450/¥470)
  • ホットドッグ(¥450/¥470)
  • チリドッグ(¥450/¥470)
  • コメダ特製ピザ(¥530/¥550)
  • コメチキ(¥520/¥560)

さすがフードメニューが充実しているだけあって、色々と選べますね。サンドイッチやバーガー、季節限定のメニューもお持ち帰りできます。



スポンサーリンク

モーニングセットもテイクアウトできる!

コメダではモーニングセットもテイクアウトできます。

テイクアウトできるメニューは以下の2種類です。

  • モーニングセットA(ゆで卵)
  • モーニングセットC(小倉あん)

モーニングセットBセットは玉子ペーストを使用しているのでテイクアウト対象外ですが、ゆで卵と小倉あんはテイクアウト可能です。

コーヒーチケットは使える?

→テイクアウトの場合でも、コーヒーチケットは使えます。

モーニングの時間帯は、ドリンク注文分の料金だけでトーストもついてくるのでお得ですが、モーニングセットを注文するなら、さらにお得になるコーヒーチケットがおすすめですよ。

コメダ珈琲に行くなら絶対お得なコーヒーチケットの買い方・使い方コメダ珈琲が好きでよく利用しています。 美味しいコーヒーに、温かみのある店内とゆっくりくつろげるソファ。 オシャレなカフェと違って、...

続いて、テイクアウトできないものについてみていきます。

テイクアウトができないもの

最初に少しだけ紹介しましたが、食品衛生上、以下の商品はテイクアウトできません。

  1. 玉子ペースト使用商品
  2. 生野菜使用商品
  3. ソフトクリーム使用商品
玉子ペースト使用商品(テイクアウト不可)

  • ミックスサンド(トースト含む)(¥620/¥650)
  • エッグサンド(トースト含む)(¥580/610)
  • たっぷりたまごのピザトースト(¥700/¥730)
  • エッグバンズ
  • モーニングセットB(玉子ペースト)

ミックスサンド、エッグサンドはトーストに変更してもテイクアウトできません。

生野菜使用商品(テイクアウト不可)

  • ヤサイサラダ(¥560/¥590)
  • エッグサラダ(¥560/¥590)
  • ハムサラダ(¥560/¥590)
  • ミニサラダ(¥220/¥230)
  • サラダバゲット(¥480/¥500)
  • コロッケ(¥950/¥980)
  • コロッケミニ(¥700/¥720)
  • ジャーマン(¥800/¥830)
  • エビフライ(¥1,070/¥1,090)
  • ヒレカツ(¥1,070/¥1,090)
  • ヒレカツミニ(¥750/¥780)
  • 昼コメプレート(5種)
ソフトクリーム使用商品(ドリンクテイクアウト不可)

  • クリームコーヒー(¥540)
  • クリームオーレ(¥540/¥560)
  • アイス・ド・ティ・フロート(¥570/¥590)
  • クリームソーダ(¥520)
  • シェーク(コーヒー/ストロベリー)(¥520)
  • アイスココア(¥540)
  • ミルクセーキ(¥540)
ソフトクリーム使用商品(スナックテイクアウト不可)

  • ソフトクリーム(¥420/¥440)
  • 珈琲ジェリー(¥560/¥620)
  • シロノワール(¥650/¥670)
  • ミニシロノワール(¥450/¥470)
  • シロノワール いちごチョコ(¥800/¥820)
  • ミニシロノワール いちごチョコ(¥550/¥570)
  • 小倉ノワール 紫ロマン(ミニ含む)など

また、商品特性上、コメダグラタンビーフシチューもテイクアウト不可になっています。

ケーキはお持ち帰りできる?

できない

コメダではシロノワールの他、デザートにプリンケーキやチョコモンブランなど季節限定のケーキも販売されていますが、これらもテイクアウト対象外です。

ここまで紹介した内容は公式サイトのテイクアウトメニューにもわかりやすくまとめられているので、こちらもあわせてご確認下さい。

コメダテイクアウトメニュー一覧表

テイクアウトメニューについての補足情報

公式サイトで紹介しているテイクアウトメニューには、いくつかあいまいな部分もありました。

なので、以下に補足情報として気になったことをあわせて紹介します。

アメリカンコーヒーのたっぷりサイズはテイクアウトできない?

公式サイトでは、アメリカンコーヒーの“たっぷりサイズ”は、なぜかテイクアウト可能メニューの中に載っていませんでした。

で、気になってお店で注文してみたところ

「はい!大丈夫ですよ」

普通にいけました。

店内のテイクアウトメニューにも載ってますし、もしかしたら誤りなのかも?

ただ、公式サイトに書いてある以上、店舗によってできない場合もあるのかもしれませんね。

(追記)店員さんにも聞いてみましたが、「わからない」とのことで、正しい回答は得られませんでした。

それと、もう1つ気になったのが、一部のドリンクについてです。

ドリンクメニューの疑問

コメダの公式サイトでは商品が載っていませんが、スペシャルコーヒーと蜂蜜オーレウインナーもテイクアウト対象の商品です。

コメダ公式のテイクアウトメニューや店内にあるメニューにはどちらの商品も載っていますが、「公式サイトのメニュー」には載っていなかったんですよね。

なので、個人的には疑問に感じました。

価格は私の住んでいる地域だと、スペシャルコーヒー(¥510)、蜂蜜オーレウインナー(¥540)でした。(2019年3月現在)

このように、公式のテイクアウトメニューを細かくみていくと、テイクアウトできるドリンクのサイズや、現在販売されている季節限定のメニューができるのか等が書かれていない場合もあります。

テイクアウトできるか不安な方は、直接お店に行ってメニューを確認する、あるいは、事前に電話で問い合わせてみると確実です。

ちなみに、公式サイトのテイクアウトメニューには、価格情報は載っていません。

価格は、地域や店舗によっても変わってくることがあります。

もし、あなたがよく利用するコメダの価格情報を知りたい時は、公式ページから店舗検索をすれば、直接お店に行かずに確認できるのでスムーズです。

→コメダ珈琲の店舗検索

【検索方法】

→「条件から探す」もしくは「フリーワードで探す」から検索

→店舗を表示

→画面下にある価格情報はこちらをクリックする

では、ここからはお持ち帰りする時の注文方法や流れについても触れていきます。




テイクアウトの注文方法

テイクアウトの方法は

  1. 店頭で注文する
  2. 事前に電話予約をする

のどちらかです。

ネットからの予約、配達などはできません。また、店舗によってテイクアウトできない場合もあります。

私はこれまで何度かお持ち帰りをしてみたので、その時の流れや感じたことを綴ってみたいと思います。

コメダ珈琲でテイクアウトしてみた

私の場合、予約はせずに直接お店に行って注文してみました。

まず、店内に入りテイクアウトメニューをみながら、お持ち帰りする商品を注文票に数量を記入します。

メニューをみると、どれも美味しそうなので迷う。。

今回は注文したのはコーヒーとカツパン。

注文してしばらくすると、このような紙袋に入れて渡されました。

袋の中にはカツパン。ドリンクは袋の中に入れず、飲みやすいように手渡しでした。

ドリンクも袋の中に入れたい場合は、店員さんに言えば、飲み物が溢れないように固定して、紙袋の中に入れてくれます。

料金は店内で注文する時と一緒です。

テイクアウト用のカップはこちら↓

お店でよくみかけるごく普通のカップです。

思わず持ち歩きたくなるようなオシャレさはないですが、溢れずに持ち帰ることができればいいのでこれで十分。

そして、こちらがボリューム満点のカツパン。

フードメニューはこの様にプラスチック製の透明のパックに入れて持ち帰ることができます。

写真ではわかりづらいのですが

とにかくでかい!

コメダのフードメニューはどれも量が多いのですが、その中でも、カツパンシリーズはボリューム満点。かなり食べごたえがあります。

横からみても、こんなに分厚い。

初めて注文した時は、その大きさに驚くと思います。

ただ、1人で食べる量としては多いので、シェアして食べたい時におすすめです。

ちなみに、カツパンシリーズは通常3つに分割されていますが、要望に応じて切り分けもできます。

細かい要望にも対応してくれるので、切り分けてほしい時には店員さんに伝えてみてください。

テイクアウトしてみて

フードメニューは値段がやや高めですが、満足感もあるし、自宅でゆっくり食べられる時のはやっぱり嬉しいです。

商品によっては持ち帰ってから時間が経つとソースがパンに染みる、といった声もありましたが、温め直して十分美味しくいただけました。

今後も機会があれば活用していきたいですね。

子連れで店内でゆっくりできない、そんな時にも助かるんじゃないかなと思います。

事前に電話で予約しておくと受け取りがスムーズ

お店に行ってから注文すると、お店の混雑状況によっては待ち時間が発生します。

私の場合、予約なしで注文したところ15分程待ち時間がありました。

事前に電話で予約をしておけば、指定の時間にあわせて作ってくれるので、受け取りもスムーズです。

お店に着いて、サッとお会計を済ませたい方は、事前に電話で予約しておくことをおすすめします。

以上がコメダのテイクアウトメニューになりますが、まだまだ紹介できていないものもあるので、ここからは

店内で注文してお腹一杯!お持ち帰りできる?

シロノワールはテイクアウトできないの?

そんな疑問もあわせて紹介していきます。

店内で食べきれなかった場合もテイクアウトできる

量が多くて全部食べられない!でも、残すのも勿体無い!ってことありますよね。

知っている方は知っているでしょうが、コメダでは店内で注文して食べきれなかった時にもテイクアウトできます。

店員さんに「持ち帰りたい」と伝えれば、アルミホイールやパックやビニール袋などがもらえます。

コメダのフードメニューは量が多くて食べきれない時もあるので、困った時は店員さんに声をかけてみてください。

店員さんも丁寧に対応してくれますよ。

それと、もしお店から帰る時に別のメニューをテイクアウトしたくなったら、何を注文するか決めておくといいです。

店内で帰りにテイクアウトしたい場合

以前、店内で過ごしていた時のことですが、「お持ち帰りしようかな」と思ってメニューを探してみると、

テーブルにテイクアウト用メニューがない!

お店によってはあるようですが、この時の私は、そもそも何がお持ち帰りできるか詳しく知らなかったので、何を注文しようか困りました。

スムーズに帰るなら、会計前に先にレジで店員さんにメニュー表がないかを聞いたり、何を注文するか決めておくといいですよ。

シロノワールはテイクアウトできる?

シロノワールはソフトクリームを使用した商品になるので、通常テイクアウトできません。

ですが!

注文方法を変更すれば、シロノワールがテイクアウトできる場合もあるそうなんです。

具体的には

  • 「ソフトクリーム」を「ホイップ」に変更する
  • 「デニッシュパンのみ」に変更する

などの注文方法でお持ち帰りできるんだとか。

非公式な情報ですが、そういった裏ワザ的な情報もあるということをネットで知りました。

で、SNSなどで調べてみると、「シロノワールのテイクアウトしてもらいました」という方を発見。

季節限定のシロノワールでも、ホイップに変更してテイクアウトできてるじゃありませんか。

これはもしかしたらいけるのでは?と思い、お店で行ってやってみたんですよね。で、注文してみた結果、私の場合は出来ませんでした。

シロノワールはお持ち帰り対象外でテイクアウトできないとのこと。残念。。

というわけで、ホイップに変更するとお持ち帰りができる、というわけではなかったです。

実際にテイクアウトできたという方も一部いましたけど、公式サイトではシロノワールはテイクアウト不可とはっきりかかれていますし、やっぱり厳しいのかなと。

シロノワールのテイクアウトは、あまり過度な期待はせずに、聞くだけ聞いてみる程度がいいのかなと思います。

ちなみに、店内でシロノワールを注文するときにも「ホイップ」に変更するとソフトクリームのように溶けないのでゆっくり食べられます。

溶けるから早く食べなきゃ!と急かされたくない方はホイップがおすすめですよ!

シロノワールの上手な食べ方と使える裏ワザをご紹介全国的に幅広くチェーン展開している「コメダ珈琲店」。 私もコメダは好きで日頃からよく利用しています。居心地が良くて、ついつい長居したく...

おわりに

  • 子連れで店内で過ごしにくい時
  • 外出先や自宅でゆっくり食べたい時

そんな時にはコメダのテイクアウトは便利です。

また、店内で食べきれなかった残りを持ち帰ることも出来るので、「もうお腹一杯〜!」と困った時にも助かりますよ。

ただ、個人的な感想としては

やっぱりコメダは店内で過ごす方がいい!!

私の場合、ほっと落ち着ける場所を求めにコメダに立ち寄ることが多いので、注文しながらも、「テイクアウトのみで帰るのは勿体無いなぁ…」と思っちゃったんですよね。

せっかくコメダに行くなら、できれば店内で快適に過ごしたいなと。

テイクアウトしてみて、改めてコメダの居心地の良さを実感できた気がします。

とはいえ、コメダのメニューがお持ち帰りできるのは便利。今後も上手く活用していきたいですね。

まだテイクアウトしたことがない方は是非お試し下さい!

ABOUT ME
シンイチ
シンイチ
コーヒーや街歩きが好きなのんびりや。 ここでは、行ってみたお店やお得情報、役立つ便利グッズまでコーヒーに関する色々な情報をお届けしていきたいと思っています。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です